サエイズムのネタバレ!古海の最後の死に方がヤバイ!?

「サエイズム1巻」の無料立ち読みはコチラ!?

サエイズムとは?

サエイズムとは内水融先生の作品で、異彩を放ったと言われるほどの学園サイコマンガです。

家族から心配されるほど引っ込み思案で、友達を作るのが苦手な女子高生、美沙緒と、美人で頭脳明晰、スポーツ万能という完璧すぎるクラスメイトの 冴が出会うところから物語は動き出します。

転校してきて一ヶ月、ひとりぼっちの美沙緒を救ってくれた冴でしたが、次 第に冴の異常性が明らかになっていきます。

『友達が怖い---。』学園デスゲームが始まっていきます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「サエイズム」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「サエイズム」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「サエイズム」と検索!

スポンサーリンク

サエイズムの登場人物紹介

・美沙緒・・・この物語の主人公で、いじめられっ子であることから冴に目をつけられてしまいます。

最初は冴のことを、普通の友達ができたと喜んでいましたが…?

・冴・・・容姿端麗、スポーツ万能、頭脳明晰、と一見完璧な美少女に思われるのですが、その正体はとてつもない狂気に満ちています。

美沙緒を過剰に愛しており…?

・古海・・・冴の正体に唯一気づいており、美沙緒と協力して冴を倒そうと考えています。

しかし冴の力は想像以上に強く・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「サエイズム」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「サエイズム」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「サエイズム」と検索!

サエイズムのネタバレ!古海の最後の死に方がヤバイ!?

古海と美沙緒は密かに冴を倒す作戦を立て、実行していましたが、ついに冴にばれてしまいます。

『明日の放課後、松谷中の校庭に来てくれる?もちろん美沙緒もね!』と、昨日冴に言われたことを思い出してる美沙緒。

『明日、僕の味方は絶対するな!』と古海に言われたことを思い出す美沙緒。

古海は美沙緒を巻き込まないため、冴には逆らうな、と美沙緒に言っていました。

しかし、『わかんないよ…。私今日、どうすればいいの?!』と美沙緒は悩みます。

学校が終わり、下校中の冴と美沙緒。

「それが松谷中の地図ね。去年廃校になっちゃったんだ。校門が閉まっててもフェンス登れば入れるから!」と冴は言います。

「私はちょっと家に寄ってから行くけど、現地集合でいいよね?」と冴は言います。

「美沙緒…必ず来てね。約束だよ。」と鋭い眼差しで美沙緒に念を押す冴。

その目は狂気に満ちているようで、美沙緒はゾッとします。

その写真とは、冴が暴走族の1人を殺害している写真です。

古海の渾身の作戦で、全校集会の時に密かに撮ったこの写真をばら撒いたのですが、冴の猿芝居により、写真は悪戯だということになり、この作戦は不発。

全校生徒は冴の味方となっていました。

場面は変わって、松谷中。

美沙緒は先に着いていました。

『本当に廃校なんだ…誰もいない。冴ちゃん、こんなところで何をするつもりなんだろう…?』と不安気な美沙緒。

「なんだ、君だけか。」というのは古海です。

「やっぱり…逃げてください…!」という美沙緒。

「案ずるな。何も僕も無策できたわけではない。」と古海は言います。

そんな時現れる冴。

その姿は黒い服に身を包み、どこか不気味な雰囲気を醸し出しています。

「この状況、まだ美沙緒には早かったかもしれないけど…、大丈夫!怖くないからね!」と、美沙緒の頭をポンと叩きながら明るくいう冴。

「裁判ならぬ、冴判をはじめるわ。古海…。罪状…半私罪!なぜあなたが美沙緒を使って私を貶めようとしたのか、発言の機会を与えるわ。言いたいことがあればどうぞ。」という冴。

古海は、「なぜ、僕が黒幕だとわかった…?」と聞きます。

「私が壇上から見下ろした時、あなただけが笑っていた。私と同じ出身中学で、エナの幼馴染である君だけがね。」と、冴は言います。

「そうか…。ならば話は早い。僕はエナから全て聞いている。貴様がエナにしてきたこと、全てだ!」と古海は言います。

「答えろ!冴!!君がエナを殺したのか?!」と古海は冴に詰め寄ります。

「私は誰も殺してなんかいないわ。私は私の好きなように行動して、エナもそうした。
ただそれだけのこと。」という冴。

「好きなようにしただと…?!ぬかすな冴!貴様の自己中とワガママのせいで、どれだけの人間が不幸になったと思ってるんだ!!!」と古海は言います。

「いいことを教えてあげるわ、古海。」

「江奈は自ら死んだのよ」と冴は言います。

冴は、みんな自己中心的で、好きなように生きている結果、そうなっただけ、だから、私も好きなように生きているだけなの、と言います。

その言葉に激怒する古海。

冴を倒そうと動き出します。

すると、冴を守るようにキグルミが現れます。

そのキグルミに対して、バイクで特攻をかける古海ではない、謎の男。

この男は、冴によってグループをつぶされた、暴牙連というチームの人間でした。

冴に恨みを持っており、今回古海が助っ人として呼んでいたのです。

キグルミを退け、古海は冴に襲い掛かりますが、冴はあっさりとその攻撃をかわしていきます。

どの攻撃も当たらず、古海はキグルミよりも冴自身が強いのだということに気づきます。

そうして進行していく冴と古海の戦い。

少しだけスキが生じた冴を、古海は羽交い絞めにします。

動けなくなった冴に、古海は自作した爆弾を使用します。

そう、古海は自分ごと冴とともに爆発するつもりなのです・・・。

果たして、古海の最後の死に方とは・・・?

(この後衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「サエイズム」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「サエイズム」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「サエイズム」と検索!

スポンサーリンク

サエイズムの濃いネタバレと感想(1巻前半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(2巻前半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(2巻後半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(3巻前半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(3巻後半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サエイズムのネタバレ!江奈が冴にされていたことがヤバイ!?はコチラ!?

サエイズムのネタバレ!蘭の狙いとその後の展開がヤバイ!?はコチラ!?

サエイズムの結末のネタバレ!最終回の衝撃の展開がヤバイ!?はコチラ!?

サエイズムのネタバレ!冴の正体が衝撃的過ぎてヤバイ!?はコチラ!?

感想

このサエイズムという話は普通の学園ストーリーものかと思いきや、途中からバトルものばりのアクションがあったりと、最後まで飽きずに楽しめる作品だと思いました。

美沙緒が冴の「異常性」にどのように立ち向かっていくのか、ということに主軸があり、ぶれない物語はなかなかに面白いですね。

そして、古海というとても個性的で魅力あるキャラクターは、この話に彩りを加えてくれていて、よかったです。

続きがとても気になりますが、そんなサエイズムは、サイコサスペンスが好きな方には特にオススメの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「サエイズム」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「サエイズム」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「サエイズム」と検索!

スポンサーリンク

サエイズムの濃いネタバレと感想(1巻前半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(2巻前半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(2巻後半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(3巻前半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(3巻後半)はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレ(4巻前半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サエイズムの濃いネタバレ(4巻後半)あらすじや感想も!はコチラ!?

サエイズムのネタバレ!江奈が冴にされていたことがヤバイ!?はコチラ!?

サエイズムのネタバレ!蘭の狙いとその後の展開がヤバイ!?はコチラ!?

サエイズムの結末のネタバレ!最終回の衝撃の展開がヤバイ!?はコチラ!?

サエイズムのネタバレ!冴の正体が衝撃的過ぎてヤバイ!?はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ