オキテネムルの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(2巻前半)無料

オキテネムル2巻の無料立ち読みはコチラ!?

オキテネムルとは?

オキテネムルとは、突如現れた謎の寄生生物によって巻き起こる様々な事件を解決していく、サバイバルサスペンス作品です。

寄生した人間を奇妙でおぞましい姿に変化させ異常な行動をとらせるというその寄生生物。

一方、高校生のかなたの通う学校では、商店街で目撃されたというキリン男のうわさが広まっていました。

それらはすべて、想像を絶する惨劇のはじまりだったことに、のちに気づきます。

そんなオキテネムルは、サバイバルサスペンスが好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「オキテネムル」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「オキテネムル」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「オキテネムル」と検索!

スポンサーリンク

オキテネムルのあらすじ(2巻前半)

人間にのみ寄生し、奇妙でおぞましい姿に変化させ繁殖する謎の寄生生物によって、ある日街は惨劇にあってしまいます。

一見普通の高校生である、主人公かなたの学校でも、ついに感染者が見つかってしまいます。

これ以上の感染を食い止める方法は、感染者をみつけだし、殺すこと。

友達、恋人、家族、だれが感染者なのでしょうか?

生き残りをかけた戦いのカギを握るのは、謎のことば「オキテネムル」。

かなたと謎の少女・シキは絶望的な戦いに身を投じることになります・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「オキテネムル」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「オキテネムル」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「オキテネムル」と検索!

オキテネムルの濃いネタバレ(2巻前半)

「フル武装の戦術チームと医療チームを大至急よこせ!!UAVはA装備でチームの支援をさせろ!周辺2ブロックは完全封鎖!」と一人の若い男が銃を構えながら話しています。

「宿主が変異したということは寄生虫はすでに次の宿主に移動したということ。寄生虫をあぶりだすつもりが、逆にあぶりだされたということか!?」と年老いた男性が話します。

「かなた!あゆみぃ!!」と話す、主人公のかなたの同級生、しずく。

「しず、く…、しずく~!私感染なんてしてないよおお」と、異形の姿に変わってしまった同級生のあゆみはしずくの元へ駆け寄ります。

あわやしずくを食べてしまう、というところで、機関銃を持った女捜査官があゆみに攻撃を開始します。

その銃を受けているにもかかわらず、形を保っている異形の姿のあゆみ。

「たわけー!オキテネムルを殺す気か~!」と怒っている年老いた男性。

「ひどいよ!私がなにしたっていうのよ!もうやだぁ!」と、あゆみだったものはその姿のまま逃げようとします。

「追うんだ、シキ!」と、若い男が言うと、先ほど機関銃を持っていた女性、シキが追いかけます。

四階から飛び降りた、あゆみとシキとかなた。

シキはあゆみからかなたを引きはがし、そのまま謎の機械で勢いを少し消したのですが、勢いのままに地面に叩きつけられてしまいました。

あゆみは思い切り落ちたためのびているように見えますが…?

かなたが「あゆみ…うぅ…。」とあゆみが感染していたことにショックを受けていると、あゆみが起き上がり、かなたを食べようとします。

「あゆみ…お前、寄生虫に感染して…!?」と言うかなた、ギリギリでシキに助けられます。

しかしシキの腕はあゆみにかみつかれ、動けなくなってしまいます。

ほっとけないかなたは、シキを助けようと奮闘します。

「まぬけが!さっさと逃げろ!!」とシキは言いますが、「くそぉ目を覚ましてくれあゆみ!!」とかなたは必死に訴えかけています。

結局シキは腕をかみちぎられてしまいます。

かなたはあゆみを救うことができないと判断し、シキを背負って逃げ出すことにします。

駆け出すかなた、しかし、その後ろにはあゆみが迫っています。

「かなたくん、まってよぉ…」と、異形の姿で襲い掛かるあゆみ。

かなたは、「おもてぇ…、無理だ、すぐに追いつかれる…!なんとかしないと…。どうする!?どうする!?どうする!?」と走りながらパニックに陥っています。

「なっ!?ま、待ってくれ!嘘だろ…!?な、なにも見えない!!」と、かなたは自分の体に異変を感じます。

どうやら、かなたには先ほど力を使った影響で、副作用が発生しているようでした。

その瞬間、ピリッという空気を感じるかなた。

シキはかなたの首を絞めると「少しでいい…少しでいいからやつの動きを止めろ」とかなたに言います。

その瞬間、「ああああああああああああああああああああああ」と、とてつもない大声を発するかなた。

その衝撃で校舎の窓ガラスがほとんど割れます。

それほどの衝撃、あゆみにも影響を及ぼしました。

あゆみはかなたの声圧に圧倒され、動きを止めます。

そしてシキが立ち上がると、なくなったはずの腕をあゆみにかざします。

するとボコボコとあゆみの体を突き破る謎の物質。

「いっただろ、この手でとどめを刺すって。」と、シキは言います。

どうやらシキの腕は特殊な物質でできており、その力をもってあゆみを倒すことに成功したようでした。

場面はかわって、数時間後。

かなたは保健室のベッドで寝ています。

「それで、あやつをどうするつもりじゃ?」と、年老いた男性が言います。

「残念ですが、致し方ないでしょう」と話す先ほどの若い男。

「彼には受け入れがたいことでしょうが、我々にできることはひとつだけです」とその男は続けます。

「よかろう、じゃったら今回は私が話そう。」と話す年老いた男性。

「え、博士が!?」と驚く若い男。

「科学者のわしから話したほうが、信ぴょう性があるじゃろう」と、年老いた男性、博士は言います。

「準備はできているんじゃろうな?」と博士が言うと「ええ、ぬかりなく。」と若い男も言います。

そして二人がかなたのいる保健室に入ると、すでにベッドがもぬけの殻であることに気づきました。

場面はかわって、どこかの公園。

「大丈夫なんだろうな…、かなた…。」とつぶやく友人のトキジ。

すると、見覚えのある後ろ姿に気づきます。

「かなた!?おーい!かなた~!」とかなたに声をかけるトキジ。

「お!トキジ?」と話すかなた。

「なんだよ!心配したんだぞ!!」とトキジは言います。

そして・・・。

(このあと衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「オキテネムル」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「オキテネムル」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「オキテネムル」と検索!

スポンサーリンク

オキテネムルの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(2巻後半)はコチラ!?

オキテネムルの濃いネタバレと感想(1巻前半)はコチラ!?

オキテネムルの濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

感想

今回の話では、一見ただの高校生であるかなたの特殊な能力が見えてきて、面白かったですね。

さらに、戦いに身を投じるシキという少女も、謎が多いながらも必死に戦う姿は見ていてワクワクしながら読めました。

このシキとかなたがここからどうなっていくのか、そして、オキテネムルは今後どうなっていくのか、寄生生物の寄生は止められるのか、などまだまだ気になることが沢山あるこの作品です。

そんなオキテネムルは、サバイバルサスペンスが好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「オキテネムル」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「オキテネムル」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「オキテネムル」と検索!

スポンサーリンク

オキテネムルの濃いネタバレやあらすじ!感想についても(2巻後半)はコチラ!?

オキテネムルの濃いネタバレと感想(1巻前半)はコチラ!?

オキテネムルの濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ