禁忌(漫画)の濃いネタバレやあらすじ!感想についても(後半)無料

「禁忌」の無料立ち読みはコチラ!?

禁忌とは?

禁忌(漫画)とは、背筋が凍るような話ばかりを集めたオムニバスホラー作品集です。

よくある街のこわ~い噂、視線を感じたときは絶対に振り返っていけない、や、黒いマンホールを二回続けて踏んだらマンホール女が出てくる、などの怖い噂話を主軸に物語が展開していきます。

どれも短いながらもよくまとまっていて、怖い話が好きな人にはたまらない作品です。

そんな禁忌(漫画)は、暑い夏や寒い冬にはピッタリの背筋が凍るぞっとする話がたくさん詰まっていますから、何か怖い作品が読みたい人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「禁忌」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「禁忌」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「禁忌」と検索!

スポンサーリンク

禁忌のあらすじ(後半)

山奥にある、大きいテニスコート。

なんでこんな山奥にテニスコートを作ったのか、利用者が話題にするほど、謎に包まれているようです。

バブルの頃に別荘などを建てたからではないか、と噂されていますが、今は空き家ばかりでそれが不気味な雰囲気を作っているようでした。

そんな中、利用者である部活生達がテニスに汗を流しています。

今回は、テニス部の合宿で来たようでした。

この合宿は毎年恒例で、三年生をはじめとした上級生は慣れているようです。

そんな合宿所である山奥のテニスコートには奇妙な噂がありました。

それは・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「禁忌」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「禁忌」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「禁忌」と検索!

禁忌の濃いネタバレ(後半)

「晩飯のカレー結構うまかったなぁ~」と、上級生の先輩が話しています。

「合宿って毎年ここなんですか?」と後輩が言います。

「ああ。オーナーがコーチの親戚なんだってさ。」と先輩は言います。

「遠いけど穏やかでいいとこだよなぁ。野球部のボールも飛んでこねぇし」と笑顔の先輩に、後輩は少し浮かない顔をしています。

「いや、でもなんか空き家とか多いし気味悪くて…」と話す後輩に「なに、お前らびびってんの?」とにやりと笑う先輩。

「別に…!」と強がるも、後輩たちは何か不気味な雰囲気を感じ、暗い表情です。

そんな後輩を見て、先輩は「そういや、ここマジでやべー場所あんだよ」と噂話をはじめます。

「え…?」と驚く後輩。

「ほら、奥のほうにでっかいログハウスが建ってただろ。半分焦げてるやつ。あそこ、人が死んでんだぞ。」と言う先輩に「はあ、それで何がやばいんすか?」とちょっと震え声で話す後輩。

「OBに聞いたんだ。あのログハウスには煙突男が住んでるって。」と言う先輩。

「もう何年も前に合宿に来た部員が肝試しに行ったんだ。夜中抜け出して空き家の別荘とか回ってたらしい。そのうちの一人がログハウスに入ろうって言い出した。」

「死人が出たってみんな知ってたし、ほかの奴らは反対した。結局そいつ一人だけログハウスに入ったんだよ。あそこ入って右側にでかい暖炉があるらしいんだ。」と先輩はさらに話を続けます。

「でも、燃えてるのは玄関で、暖炉は無事なんだよ。そいつはなんか変だと思ったんだよな。それで、暖炉の中をのぞいたらしい。すると…、煙突の中に、人間がいたんだ。」と話す先輩。

後輩は冷や汗を垂らしています。

「火事って放火でさ、玄関から火が出たんだよ。逃げられなくなった住人は煙突から外に出ようとしてそのままそこで死んだんだと。」と先輩は言います。

「え、で、その部員はどうなったんすか…?!」と焦る後輩。

「それからすぐ部活やめたらしいわ」と先輩は冷静に言います。

「じゃあその人のフカシかもしんないっすよね!」と後輩は言います。

「ほら、うちの部活超きついし、元々辞めたかったから煙突男見た~とかいかれたふりして…」と話す後輩に「俺が話聞いたのそいつと一緒に行った人だぞ。まじで様子おかしかったらしいし。しんじらんねーんなら今からお前ひとりでいってみろよ。」と先輩は言います。

いけたらコートのブラシ掛けは免除してもいい、という先輩の話に乗る後輩。

「んじゃ、ちょっといってきますよ!」と後輩が言うも、もう一人の後輩は青い顔で「や、やめとけよ!」と言っています。

「ちゃんと証拠の写メとるんで!」と携帯片手に後輩は外へ出る準備をしています。

そして部屋を出て、外へと向かう後輩。

「どこいくの?」と管理のおばちゃんに聞かれると「自販機でジュースを買いに」と言って、、まんまと外へと出ていきます。

「すぐ戻るから!」と後輩は外へ行き、引き止められなかったもう一人の後輩はそのおばちゃんに「あのちょっと聞きたいんですけど…」と何やら話しています。

後輩はどんどん先へ進んでいき、ログハウスに到着します。

「ここだな…。さすがに夜はさらに不気味だな」とつぶやく後輩。

「さっさとすませっか!何もいるわけねーけど。」と心の中で思う後輩。

すると、ぎいいいいいいと音がして、小さい人間のような何かが後輩の前を横切ります。

「うわ!!!」と驚く後輩。

「なんだ今の…人間?」と、心臓がバクバク言いながら後輩は思います。

「じじいみてーな顔してたけど…」と後輩はしっかりとその人間らしきものの顔も見ています。

「幽霊とかじゃねーってのはわかる…」と言う後輩。

「くそ!きっとホームレスとかが入ったんだ!ぱぱっと写メ取って帰ろ!!」と、携帯をぐっと握り、自分を奮い立たせる後輩。

一方、もう一人の後輩がおばちゃんに話を聞いてます。

「じゃあマジなんですね!!火事で人が死んだって…」と、もう一人の後輩は火事のことを聞いていたようでした。

そして・・・。

(このあと、衝撃のクライマックスへと続きます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「禁忌」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「禁忌」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「禁忌」と検索!

スポンサーリンク

禁忌(漫画)の濃いネタバレやあらすじ!感想についても(前半)はコチラ!?

感想

今回の話も、これまた強烈な怖い話で、見ていて怖いながらも先が気になる展開で、どんどん読み進めてしまいました。

禁忌(漫画)は一つ一つの話が短いながらも、よくまとまっていて一話が濃くて面白いですね。

話だけではなくて、絵でもその不気味さを存分に描いているので、きっと漫画を読んだら文字だけよりも怖くなるかもしれません。

そんな禁忌(漫画)という作品は、暑い夏や寒い冬にはピッタリの背筋が凍るぞっとする話がたくさん詰まっていますから、何か怖い作品が読みたい人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「禁忌」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「禁忌」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「禁忌」と検索!

スポンサーリンク

禁忌(漫画)の濃いネタバレやあらすじ!感想についても(前半)はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ