キモコワな彼女の濃いネタバレやあらすじ!感想についても(後半)無料

キモコワな彼女(母性のない女)とは?

キモコワな彼女~母性のない女~とは、まるいぴよこ先生の作品です。

キモコワ、つまり「キモくてコワい」の略ですが、そんな女がいたとしたら…、本当に嫌ですが、この作品はそんな嫌な女が登場する、まるいぴよこ先生による実話をコミカライズした作品です。

あまりにも異色な本作ですが、多大な注目を浴びている人気作となっています。

そんなキモコワな彼女~母性のない女~という作品は、何か面白いものを読みたい人にはおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「キモコワな彼女」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「キモコワな彼女」と検索!

スポンサーリンク

キモコワな彼女(母性のない女)のあらすじ(後半)

テレビを見ているひとりの女性がいます。

この女性は思います。

この夫婦は望んで子だくさんになったのだろうか、大変そうな生活を本音ではどう思っているのだろうか…、と。

女性の名前は、松田智子38歳、彼女の家には子供が五人います。

小学6年の長女と、小学3年、6歳、4歳、3歳の男の子が4人で6畳、4畳半の2Kの古い安アパートに無職の夫も含め、家族全員で住んでいます。

いわゆる貧乏子だくさんで、智子の悩みは尽きません。

智子と夫はできちゃった婚で、結婚しました。

3年後二人目を出産、それなりに幸せでしたが、智子が第3子を妊娠中、夫が事故を起こし会社をクビになり、さらに賠償金と治療費で借金を背負うことになってしまいます。

働こうにも子供を抱えて働けない智子、さらに働く意欲のない夫、それが今の松田家の実情でした・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「キモコワな彼女」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「キモコワな彼女」と検索!

キモコワな彼女(母性のない女)の濃いネタバレ(後半)

「お母さん、八時だよ」と長女が智子に言います。

「よしっ!行くよ!!」と智子が言い、スーパーへと向かいます。

毎晩長女と長男を連れて、近所のスーパーへと行きますが、この狙いは閉店前の値引き品です。

「お母さん、半額!」と嬉しそうにひき肉を智子に見せる長女。

「食パン20円ゲットだぜ!!」と喜ぶ長男。

長女と長男と手分けして食材を買い漁る智子達でした。

「じゃ、これお願いね。夜道気を付けるのよ」と、買い物を終えた智子は食材を長女と長男に預け、夜間のパートへと向かいます。

昼間は保育園の空きがなく、保育料もおしいため自由な時間がありませんが、夜ならば時給も高くさらに夫の夜の相手も減らすことができ、1石3鳥ということでした。

しかし、夫はこの智子のパートを当てにして仕事を辞めてしまい、まともに働かなくなってしまいます。

自分が頑張るたび、夫がダメになっていくようで、智子の悩みは尽きません。

午後9時から午前5時までファミレスでパートをし、ファミレスの仕事のない日は弁当工場でパート、ほとんど休日なしで働いて月19万円、そのうち10万円が
借金返済で消えます。

残りの9万円で家賃4万7千円と7人分の生活費を賄い、児童手当と乳幼児医療助成や就学援助を受け学校給食費も払わずに済むが、生活はじり貧で、各種支払いは滞納しがちです。

さらに、1月、年度末に向けて状況はさらに厳しくなってきます。

「4月には幸恵は中学、次郎は小学校入学で物入りなのよ。次郎は医療費の助成が終わるし、一郎も4年になり児童手当がもらえなくなる。私のパート代だけじゃやっていけないわ。バイトでもいいから働いてよ!!」と智子は夫に言います。

しかし、夫は仕事の話をすると逃げ出し、一向に働こうとしません。

かといって家のことをしてくれるわけでもなく、家に帰ってもろくに休めない智子は、心底疲れ果てます。

民生委員から中学の制服などをもらいますが、どれも古びていて、正直格好が悪いものばかりです。

せめてランドセルくらいは新品を買ってあげたいが、それもできず、ため息がこぼれます。

そんな中、家の扉をノックする音が聞こえます。

ガチャっとドアを開けると智子と同じアパートに住んでる女性がいました。

この女性は智子の長女と同級生のお子さんがいる人で、よくおさがりをくれます。

近日家を買い、引っ越すようでした。

「ちょっと小さな傷あるけど、いる?」とランドセルをくれるその女性。

「ありがとう!とっても助かるわ」と笑顔の智子ですが、内心はとてもみじめな気持ちのようでした。

幸い、子供たちは皆素直で、お古のものでも喜んで使うような良い子達です。

特に長女は家の事情も理解し、我慢していることも多いだろうに家の手伝いや下の子の世話もよくやってくれています。

そんな長女に制服ぐらいは買ってあげたい、と智子は思います。

2月には児童手当が12万入るため、滞納している支払いはあるもランドセル代は浮き、少し無理をすれば制服が買えるような状況です。

「幸恵!今度制服新しいの買ってあげる!」と力強く言う智子に長女の幸恵は「え!で、でもお古あるのに…ほんとにいいの?」と嬉しい反面心配そうな顔をします。

「大丈夫!お母さんからの入学祝いよ」と笑う智子に、「ありがとうお母さん!」と心から嬉しそうな長女の幸恵でした。

そんな中、幸恵が初潮を迎えます。

「お父さんやみんなには内緒にしてね」と話す幸恵に、プライバシーもない家でかわいそうに、と不憫に思う智子。

年頃になれば嫌なことももっと増えていくだろう、と智子は心配になります。

そんな矢先、智子は吐き気を感じます。

この感じ…、と覚えのある感覚に智子は戦慄します。

そうそれは・・・。

(このあと、さらに衝撃の展開が続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「キモコワな彼女」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「キモコワな彼女」と検索!

スポンサーリンク

キモコワな彼女の濃いネタバレやあらすじ!感想についても(前半)はコチラ!?

感想

今回の話も、実話が元になっているというだけあって、リアリティがありながらも、なかなかに強烈なお話でしたね。

テレビでもよく見る大家族の実情が知れたようで、面白かったですが、さらに夫が無職であるというのは本当にかわいそうでした。

しかも、ただ無気力なだけで働いていないというのですから、妻が本当に気の毒ですね。

ここから一体どうなってしまうのか、気になってどんどん先を読んで結末まで一気に見てしまいました。

そんなキモコワな彼女~母性のない女~という作品は、様々な作品が収録されているので、何か面白いものを読みたい人には特におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「キモコワな彼女」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「キモコワな彼女」と検索!

スポンサーリンク

キモコワな彼女の濃いネタバレやあらすじ!感想についても(前半)はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ