放課後、ラブホで、先生と。の濃いネタバレやあらすじ!感想についても(1巻後半)無料

「放課後、ラブホで、先生と。1巻」の無料立ち読みはコチラ!?

放課後、ラブホで、先生と。とは?

放課後、ラブホで、先生と。はうつぎゆあ先生による、少女コミック作品です。

昼は女子高生、夜はラブホのオーナーである藤原。

もちろん学校のみんなには内緒で、忙しい毎日に成績はガタ落ちで留年スレスレです。

でも密かに片思い中の斉藤先生に二人きりで補習をしてもらえるのは藤原の楽しみになっていました。

そんなある日ラブホに女を連れてきたのは斉藤先生で…?

そんな放課後、ラブホで、先生と。は、少女コミックが好きな人にはおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「放課後、ラブホで、先生と。」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「放課後、ラブホで、先生と。」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「放課後、ラブホで、先生と。」と検索!

スポンサーリンク

放課後、ラブホで、先生と。のあらすじ(1巻後半)

この物語の主人公、藤原は両親が残したラブホで生計を立てているという点以外は普通の女子高生です。

しかし、ある日偶然にもそのラブホに立ち寄った斉藤先生に、ラブホで働いていることがばれてしまいます。

斉藤は藤原はラブホでバイトしているだけなのだと思っていて、バイトが禁止の学校なのでバイトをするなと言いますが、藤原はそうも言えず、黙り込んでしまいます。

並々ならぬ事情があると感じた斉藤は、藤原が勉強を頑張るなら黙っておいてやる、と一応は内緒にしておくことにします。

仕事だけじゃなく勉強もがんばらなくてはいけない藤原は・・・?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「放課後、ラブホで、先生と。」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「放課後、ラブホで、先生と。」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「放課後、ラブホで、先生と。」と検索!

放課後、ラブホで、先生と。の濃いネタバレ(1巻後半)

斉藤先生の授業で、居眠りをしている藤原。

勉強を頑張ると約束はしたものの、日ごろの睡眠不足がたたり、学校では居眠りばかりしてしまっていました。

「お前、さっき俺の授業寝てただろ」と話す斉藤。

藤原は気まずそうに外を見ています。

斉藤は、藤原がラブホで働いているという弱みを握ってから、少しだけ藤原にいじわるになっているようです。

「自分の立場がわかっているのか?」と斉藤は藤原の答案をぴらぴらと見せながら話します。

「ごめんなさい!」と謝る藤原ですが、内心は、ちょっと斉藤との距離が縮まったようでうれしいようでした。

そう、藤原は校内でも人気の斉藤先生に憧れているのです。

「同じ問題2か所間違えたら校内放送でばらす!」と話す斉藤に、「えええええ」と驚く藤原は、こんなやり取りも心地よく感じているようでした。

あたりはもうすっかり夕方になり、「よし、今日はここまでにしておくか」と二人は補習を終えたようです。

「藤原、今日はバイトあるのか?」と聞く斉藤に「は、はい」と答える藤原。

本当はバイトではなく、毎日出勤しないといけないのだが、斉藤には事情を話せていないため、斉藤は知りません。

「そうか、がんばれよ!」と頭をポンと叩く斉藤に、「は…い」と言いながら頬を赤らめる藤原。

場面はかわって、夜。

斉藤にドキドキさせられたことにより、勉強にも集中できず、あげく仮眠をとることもできずあくびが絶えない藤原。

そんな中電話がなると、「はい、ファッションホテルラピスラズリです!」と元気よく仕事モードに変わる藤原。

「あ、うちは予約できないんですよ~。はい、申し訳ありません、はい、失礼いたします。」といつものように電話応対をこなしています。

うつらうつらとしている眼でモニターを見ると、藤原の高校の制服を着た二人の男女がホテルに入ってくる様子が写っていました。

「うちの制服!?」と、同級生がラブホに来ていることに驚く藤原。

「あ、知らない人だ、良かった…。」と安心する藤原ですが、そもそも18歳未満立ち入り禁止のここに、同級生がいることに苦笑いしてしまいます。

毎日毎日ラブホテルに来るカップルを見ている藤原は、恋人という存在に憧れを抱いていますが、まだ一度も恋人ができたことはありません。

どこに泊ったんだろう、とみてみると、その二人は一番人気のSMハウスに泊まっていることがわかりました。

そこは、以前斉藤が来ていた部屋と同じです。

SMハウスを見て、斉藤のことを思い出す藤原。

そのとき一緒にいた女の人は、道端で酔っ払って倒れていた人で、介抱するためにこのラブホに来たのだと斉藤は言っていました。

実際、その女の人とは何もなかったようで安心した藤原です。

とはいえ、介抱するためにわざわざラブホに連れていく斉藤に、こういったことには慣れているのかな、と少し嫉妬心が芽生える藤原でした。

場面はかわって翌日、また斉藤の授業中に居眠りをしている藤原は、夢を見ています。

「お父さん、お父さん!!ゆりちゃんのお母さんがね、ホテルのこと言ったらもう私と遊んじゃいけませんって言われたんだって!」と父に泣きつく幼い藤原。

「そうか…、大人になるまでホテルのことは内緒にしたほうがいいかもしれないな。」と話す父に、「なんで?なにも悪いことしてないよね?」と聞く藤原。

「もちろん。だから、心から信頼してる人には言ってもいいんだよ。」と話す父。

すると突然目の前に斉藤があらわれます。

「俺のことは信頼してないのか?」そう尋ねてくる斉藤。

「校則も労基も無視しておきながら、何も悪いことしてないなんてよく言えるな」と斉藤は鋭い眼で藤原を見ています。

しかも、なぜか藤原は拘束椅子に座らされています。

「リスクを冒してまで、ここで働く理由はなんだ?」と聞く斉藤。

「ここで働く理由は…。」うつむいて答えない藤原に、「藤原、俺は信頼できないのか?」と悲しそうにつぶやく斉藤。

「それなら仕方ないな…」と胸に手を当てようとする斉藤。

目を覚まし、「ダメ!!」と大声を出す藤原に驚くクラスメイト達、教室内がシーンとしてしまうのでした。

場面はかわって、斉藤との補習の時間。

「藤原、さっきは一体どんな夢をみていたんだ?」とあきれている斉藤。

どんな夢かとは口が裂けても言えない藤原は、頬を赤らめ、黙っています。

「一週間後に試験が始まるからな。居眠りしてる場合じゃないぞ」と、頭をたたきながら斉藤は言います。

そして一週間後、藤原はテストを受けますが・・・?

(この後、衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「放課後、ラブホで、先生と。」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「放課後、ラブホで、先生と。」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「放課後、ラブホで、先生と。」と検索!

スポンサーリンク

放課後、ラブホで、先生と。の濃いネタバレやあらすじ!感想についても(1巻前半)はコチラ!?

感想

今回の話では、藤原と斉藤の距離が少しだけ近づいた様子が描かれており、面白かったですね。

斉藤はちょっといじわるな風に見えますが、本当はとても優しい男だということも漫画の中でもうまく描かれていて良かったです。

いまだに本当のことを話せない藤原ですが、それは過去のトラウマが原因ということもあって、これからどうなっていくのか目が離せませんね。

慢性的な睡眠不足な上に勉強不足の悩みもある藤原は、果たしてどう成長していくのでしょうか。

この作品は、ラブホで働いている、という点だけで、エロい要素はあまりないので、そういった表現が苦手な人にもおすすめできるラブコメ作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「放課後、ラブホで、先生と。」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「放課後、ラブホで、先生と。」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「放課後、ラブホで、先生と。」と検索!

スポンサーリンク

放課後、ラブホで、先生と。の濃いネタバレやあらすじ!感想についても(1巻前半)はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ