会社の奴には絶対知られたくないの濃いネタバレと感想(前半)無料【閲覧注意】

「会社の奴には絶対知られたくない」の無料立ち読みはコチラ!?

会社の奴には絶対知られたくないとは?

会社の奴には絶対知られたくないとは、若竹アビシ先生による会社内パニックホラー作品です。

人間嫌いの暗いコミュ症のOL、円山笑(まるやまえみ)、26歳は職場でも孤立し、便所飯の日々でした。

そして、同じ会社で働く小学校時代の同級生中島とも仲良くできず、絶望の毎日を送るのですが、そんな日々が唐突に終わりを告げます。

ある日突然、会社の大嫌いな奴らがブタになって襲いかかってくるのです。

そんな会社の奴には絶対知られたくないは、パニックホラーものが好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「会社の奴には絶対知られたくない」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「会社の奴には絶対知られたくない」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「会社の奴には絶対知られたくない」と検索!

スポンサーリンク

会社の奴には絶対知られたくないの濃いネタバレとあらすじ(前半)

やっとの思いで入ったこの会社、両親も大喜びの会社。

しかし…。

苦しい、ここは息ができないよ。

そんなことを考えている、エミという女性。

すると、「えーほんとー!?あの営業事務所のおかっぱが!?」と驚いた声が聞こえます。

「そーだよ!だってさあ、前の飲み会んときもずっと中島くんの横キープしてたかんね、あいつ!!」と大声で話すその声たち。

「すげー目障りだわーてか、こいつも!」と話すその声と「話盛り上がってんのに邪魔なんですけどー」という声に挟まれているエミ。

そんな声にいたたまれなくなり、意味もなく書類整理をしにいくエミ。

「あっ、空気読んだ。」と笑っている声の主たち。

「あー円山さん」とエミは上司に話しかけられます。

「頼んでおいた会社の書類は?」といわれ、「ま、まだです!」というエミ。

「今日までって言ってたよねえ?」と話す上司に「え、あ、すみません、明日までって言われてて…」と答えるエミに、「きみねぇ、日本語わかる?なんでこんなの採用したかなぁ。」と嫌味を言う上司。

そしてドンっと体格の良い女性にぶつかられるエミは、「仕事できないとろいやつってほんと邪魔!」と言われてしまいます。

外は嵐、エミは昼休みはいつも外へ逃げるのですが、この天気では外にもいけません。

そうだ、便所飯にしようと思い立ったものの、トイレは清掃中でいけないため、やむなく社員食堂へ行くことに。

しかし、そこには沢山人がいて、エミは圧倒されるのでした。

どうしようと周りを見てみると、中島という男が座っているのに気づきました。

中島と目が合って、内心「ひいいいい」とおびえながら焦って座るエミ。

大好きなハードコアを聴いて現実を逃避しようと、必死に食事を進めます。

何も聞こえない、何も聞きたくない、くだらない恋愛話も、噂話も、エミの悪口も、もう完全にシャットアウト…、そう思ったときでした。

誰かにポンと肩を叩かれるエミ。

「円山さぁ~んお疲れさまでーす!」とにこやかな女性、白石がいました。

「あ、お、おつかれさ、あ!白石さん…。」とエミはひきつった笑顔です。

「今度また飲み会するんですよぉ~、来週末なんですけど、来てくれますよね?盛り上がりましょうよ~この前みたいに!」と話す白石に、エミは先日の飲み会のことを思い出します。

「いえ~い!」と、複数の男女が楽しそうに写真をとっています。

その様子を傍から見ているエミは、なにこれ!?なにこの強制飲み会って!?帰りたい、死ぬほど帰りたい!と考えています。

とりあえずこの手羽先を時間かけてゆっくり食べよう、そして具合悪いふりしてこっそり帰ろう、とエミは考え、ひたすら手羽先を食べています。

そして、いざ帰ろうとしたその時、白石に「円山さぁん、こっち空いてますよ~!」と捕まってしまいます。

「円山さんて目おっきいよね~、かわいい~」と一人の女性が言うと、怯えるエミ。

「おまえね~円山さん困ってるっしょ!」と一人の男性が言うと、「だってー、一緒に写真撮りたいし~。」と話すその女性に悪気は無さそうです。

とにかくエミは人が怖く、目もちゃんと合わせることができません。

「円山さんて昼休み休憩室にいないじゃないですかー、どこで食べてるんですか?会社の周りって食事するとこあんまりないですよねえ?」と言われるエミ。

「円山さんてー、お休みの日とか何してるんですか~?彼氏さんとかいるんですか~?」と質問攻めされるエミ。

と、そのときのことを思い出し、今回の白石の誘いは断ろうと思うエミ。

「来週末はごめんなさい!用事があって、どうしてもいけなくて!だからすみません!!!」と逃げるようにエミはその場を去ります。

周り皆が敵に見えるエミ、とにかく逃げようと走っていると、社員証が落ちていることに気づきます。

それは、中島のでした。

中島とエミは小学校の同級生だったのですが、会社で再会してもシカトどころか会社のやつと一緒になってエミをいじめているのです。

そんなことを考えていると、目の前にあらわれる中島。

「え、あ、あの!中島…!?」と呼びかけたエミの前にあらわれたのは、顔が豚の豚人間でした。

場面はかわって、エミと中島が小学生の頃。

「見ろよ、円山のやつ一人で帰ってるぞ~!」と、中島と一緒にいる男の子たちがエミをからかっています。

そんな中島を見るエミですが、「み、見るなよ!!へんなやつ!」と中島に言われてしまいます。

ですが、振り返ってみると、エミにバイバイと手をふっている優しい中島がそこにはいました。

そして、時は現代、エミの目の前には豚の顔の中島がいます。

あまりのことに恐怖して一気に逃げるエミを追いかけてくる中島ですが、必死に逃げるエミはどこかの部屋で隠れてしまいます。

「なに、あの顔…中島くんが…!?」と驚きを隠せないエミ。

「豚だ、豚、ぶたぶたぶた、なんで?」とガクガク震えながら恐怖するエミ。

「あぁ、助け、、助けを…」と誰かに電話しようとしたところ、今度は女性の豚人間に殴られてしまうエミ。

「にげ、にげなきゃ!!」と思うも、逃げられるわけはなく、エミはその女性の豚に捕まってしまいます。

そして・・・。

(このあと衝撃の展開が続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「会社の奴には絶対知られたくない」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「会社の奴には絶対知られたくない」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「会社の奴には絶対知られたくない」と検索!

スポンサーリンク

会社の奴には絶対知られたくないの濃いネタバレと感想(後半)はコチラ!?

感想

会社の奴には絶対知られたくないは、パニックホラーというジャンルなのですが、最初読んでいた時は全然そんな感じはしませんでした。

しかし、読み進めていくと、なるほど納得、エミが嫌いな会社の人間たちが皆豚人間になっていき、襲ってくるのは恐怖ですね。

ここからさらにどうなっていくのか、とても展開が気になりますが、展開自体はスピーディでパニックが加速する面白いものとなっています。

そんな会社の奴には絶対知られたくないは、パニックホラーが好きな人だけではなく、周りの人との付き合いがあまり得意ではない人にもおすすめすることのできる作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「会社の奴には絶対知られたくない」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「会社の奴には絶対知られたくない」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「会社の奴には絶対知られたくない」と検索!

スポンサーリンク

会社の奴には絶対知られたくないの濃いネタバレと感想(後半)はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ