エリカの濃いネタバレと感想(前半)無料【閲覧注意】

エリカとは?

エリカとは、愛情に飢える女子高生ストーカー、閉野エリカが臨時に赴任した担任の青島を執拗に追いかけるサイコホラー作品です。

ストーカーから始まり、最終的に邪魔な人は殺してしまうというエリカは現実にもあり得そうな…、もしあったら本当に怖い、そんな風に思わせられる作品です。

怖いながらも結末が気になるこのエリカは、一巻完結となっているためテンポよく読むこともできます。

エリカは、サイコホラーが好きな人には文句なしにおすすめできる作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「エリカ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「エリカ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「エリカ」と検索!

スポンサーリンク

エリカの濃いネタバレとあらすじ(前半)

「ほ、本当だ…」と、一人の男が鼻血を流しながら怯え話しています。

「僕が愛してるのは…き、君だけだ…!」と、必死に訴える男の目の前には、一人の女性がいます。

なんでこんなことにっ…、そう考える男は、昔のことを思い出していました。

場面はかわって、いつかの教室。

県立湘南高等学校で話しているのは、先ほどの男、青島です。

「今日から産休の小田先生に代わり、このクラスの担任を受け持つことになった、青島です。三ヶ月という短い期間だけど、皆と充実した時間を過ごしたいと…」と話している青島。

場面はかわって、職員室。

「閉野エリカさん?」と青島が話しを聞いています。

「そう…、一応君の耳にも入れておいたほうがいいと思ってね。」と先輩の先生が言っています。

「なんか妙に浮いちゃってる生徒なんだよ。まぁクラスに馴染めてないというか、嫌われてるというか…。」と話しています。

「はぁ…、ひょっとしてそれって…いじめ、ですか?」と青島が聞くと「青島くん!軽はずみにそんな言い方をするもんじゃないよ!本校にいじめが存在するわけがないだろう!?ねぇ、教頭!」と言われてしまいます。

「とにかくだ…、PTAや教育委員会もこの手の問題には敏感だからねぇ、もし閉野エリカさんの問題を解決させることができたら、臨時教員の君の評価も跳ね上がると思うんだが…」と、教頭にそう言われる青島。

「教員採用試験に合格したらすぐに我が校で本採用になるんじゃないかな!?」と話す教頭に、青島はやる気が出るのでした。

廊下を歩きながら、「本採用か…、確かにいつまでも非常勤じゃ結婚どころじゃないし、ちょっとおいしい話しかも。」なんて思っている青島。

そんな青島に「青島先生!」と明るく話しかけてくるのは、噂の閉野エリカです。

その明るさに、この生徒が!?と驚く青島。

「エリカ、先生に相談したいことがあって…」と手をとるエリカ。

その時、強烈な悪臭を感じる青島は、それがエリカからのものによることに気づきます。

「え、えりかの体臭?!」と思いながら、きつい顔をする青島は屋上へ連れて行かれます。

屋上で話す二人。

「この学校じゃあ誰もエリカの話し聞いてくれないんだぁ…」とエリカは青島に話します。

「エリカがいじめられててもみんな見て見ぬフリだし…」とエリカがいうと、「やっぱりこういう事か。」といじめの事実を確信します。

「エリカの話し、ちゃんと聞いてくれるよね!?」というエリカに、「ん、まぁ短い間だけど僕は君の担任なわけだし、僕でよければなんだって相談に乗るよ!」と話す青島。

その青島の頭の中は、先ほど聞いた教頭の「この問題を解決させることができたら臨時教員の君の評価も跳ね上がると思うんだが…、すぐに我が校で本採用になるんじゃないかな!?」という言葉でいっぱいでした。

「本当!?本当に先生がエリカを守ってくれるの!?」と涙目になるエリカ。

その姿を見て、なんだか変わった生徒だけど、よっぽど酷いいじめにあってるんだな、と考える青島。

「あ、あぁ!僕はいつだって閉野さんの味方だし、君のことは先生が守るから!」と、言ってしまう青島。

「エリカ嬉しい~!」と、エリカは青島に抱きつきます。

「じゃあ先生、今日エリカのお家に来て!」と言われる青島。

「いや!いきなり家に行くっていうのは…」と青島は言うも「来てくれなかったらエリカ怒るからね!」と言うエリカ。

「で、でも今日はいろいろと雑用があるからなぁ」という青島に「大丈夫!エリカ待つの得意だから!約束だよ、絶対来てね!!」と念を押すエリカ。

そして教室に帰ってくる青島に、女生徒が「悪いこと言わないから閉野には関わらない方がいいよ、あいつマジ頭おかしいから。」と話します。

「2Bの生徒として一応忠告はしたからね…」と話し去っていくその女生徒、現在の青島は、今思えばこの忠告をちゃんと聞くべきだった、と後悔しています。

場面はかわって帰り道。

「一応約束しちゃったからな…」とエリカの家へと向かっている青島。

「親御さんに挨拶だけして帰ればいっか。」と軽く考えています。

そして、ついた家はゴミ屋敷で、ひどい臭いがしています。

結局青島は、その家のベルを鳴らす勇気がなく、そのまま帰ってしまいます。

場面はかわって翌日。

「え?私たちが閉野をいじめてる!?」と驚く女生徒達。

「いや、誤解だったら謝るよ。」という青島。

「ただ昨日、閉野さんには関わらない方がいいっていってたから、みんなして無視してるのかなぁと思って。」と青島がいうと、「だってあいつマジ臭いし、あの体格でいきなりキレたりするからね」と言う女生徒。

「それに家ゴミ屋敷だし!!」と言う女生徒に「ん、まぁ、確かにそれは…」と話す青島に、「あれ?先生も知ってるの、あいつの家!」と驚く女生徒達に、青島は昨日のことを話してしまいます。

「実は昨日、彼女の家に招待されてさ、食事作って待ってるって話だったんだけど、あの家みたら正直引いちゃってさ…」と青島が話している姿をみているのは、エリカでした。

「それで黙って帰ってきたとか?」と女生徒が聞くと「ま、まぁね、はは。」と話す青島。

「だから彼女が今日無断欠席してるのもそれが原因かも…」と話す青島を、エリカはじっとみています。

「エリカノミカタダッテイッタノニ」そうつぶやくエリカ。

そして帰り道。

「青島先生ってちょっとイケメンじゃない?」なんて話してる女生徒達。

するとその後ろにエリカがいます。

「あんたたちがいると嫌なんだけど…」と何度もつぶやくエリカ。

「エリカ!?あんた今日休んだんじゃ…!?」と驚く女生徒達。

そして・・・。

(このあと衝撃の展開へと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「エリカ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「エリカ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「エリカ」と検索!

スポンサーリンク

エリカの濃いネタバレと感想(後半)はコチラ!?

感想

今回の話しはエリカが初登場し、その変異さを申し分なく発揮していましたね。

正直、エリカは相当怖いと思いました。

この作品はミステリーホラーというジャンルですが、お化けなどが出るのではなくただひたすらエリカが怖いというのが面白いですね。

現実にもいそうだな、と思わせられるところが余計に恐怖を煽ります。

ただ、この青島という男は何事も軽く見ていて、不幸を招きそうな体質だなぁ、とも感じてちょっとイラついたのですが、それだけ作者先生の人物描写が上手だということですね。

エリカは、サイコホラーが好きな人には文句無しにオススメの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「エリカ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「エリカ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「エリカ」と検索!

スポンサーリンク

エリカの濃いネタバレと感想(後半)はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ