アラフォー検事の明日はどっちだ!の濃いネタバレと感想(前半)【閲覧注意】

アラフォー検事の明日はどっちだ!とは?

アラフォー検事の明日はどっちだ!とは、たむろ未知先生によるサスペンスミステリーの作品です。

柔道有段者ながら、中身はオクテなアラフォー検事の主人公国東千春。

そこへ研修時代にちょっといい雰囲気だったイケメン弁護士がやってきて、同じ事件を担当することになります。

単純な殺人事件だと思われた事件に、千春は隠された真犯人の影を感じ取り、検事と弁護士のそれぞれが真相に迫っていきます。

アラフォー検事の明日はどっちだ!は、サスペンスミステリーが好きな人には文句なしにおすすめの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「アラフォー検事の明日はどっちだ!」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「アラフォー検事」と検索!

スポンサーリンク

アラフォー検事の明日はどっちだ!の濃いネタバレとあらすじ(前半)

部屋の中で、一人の女性がぬいぐるみに向かって喋っています。

「ねぇ、サミィちゃんどう思う?チィちゃんはずっとこのままでいいと思う?アキラ君はどう思うかね?チィちゃんはこの頃ずっと困ってるちゃんなのよ。だってもうすぐ40に…」と話していると、電話が鳴ります。

「出てくださいよ検事!いるんでしょ!事件が急展開なんすよ!」と留守番電話に話している男の声。

その声を聞き、「急展開?日曜日なのに?」と聞き返すその女性。

「例の駐車場で起きた紋殺事件、男が出頭してきて自分がやったって、自分が女をやったって言ってるんですよ!」と、その声が言います。

「はぁ!?男って誰?私はてっきりあの…」と話す女性。

場面はかわって、刑事部長室。

「全部自白したそうだよ。被害者の女性に復縁を迫ったが手酷く拒絶されて、かっとなって首を絞めて殺したとか。車のハンドルやドアノブの指紋をとっさの判断でふきとったことまで話した。ということだ」と話す刑事部長。

「つまりこいつが本星で間違いないだろう」と写真を見せると、「ふぅん、イケメン」と言う、検事の女性。

「前科があるんですね。傷害罪で執行猶予2年、東京地裁って書いてある。」と話す検事の女性。

「チンピラかぁ。暴力沙汰のあとに殺人、人生の転落コースまっしぐらだねぇ。久々の身柄事件だけど、犯人自白であっさり解決かぁ」と話す若い男。

「で、誰がやる?警察の調書はここに届いているが」と、ポンと書類を出す刑事部長。

「指紋を拭き取っておいて、なんで出頭してきたんでしょうねぇ…。」と話す検事の女性に、「じゃ、君に決まりだな国東検事。」と刑事部長は言い、すんなりその女性検事に決定しました。

この女性検事こそ、この物語の主人公でもあるアラフォーの検事、国東千春です。

場面はかわって、刑事部。

「仕事よ津川君、遺体が司法解剖終わって実家に返されるから、お通夜の場所と時間聞いておいてくれる?」と話すのは国東。

「は…?」とカップラーメンをすすりながら間抜けな顔をしているのは事務官の津川という男です。

「あぁ、ごめんごめん、5日前に起きた女性の絞殺事件、公園内の駐車場で見つかったやつ、あたしが担当することになったの。」

「へぇ、そーなんすか」と相変わらずカップラーメンをすすりつづけている津川。

「だから…、調べておいてくれる?お葬式も参列するから。」と呆れ顔の国東。

「へいへい」と言う津川に、「返事は一回!」と怒る国東。

「それと君も一緒にきてね。カメラ持って。」と言う国東に、津川は「カメラ?なんのために?」と聞くと国東は「犯人がいるかもしれないから、念のため参列者の写真を撮って欲しいの。」と言います。

「だったら警察に…。そういうのは警察の仕事でしょ。」と話す津川。

「彼らは一件落着だと思ってる。いちいち説明するのが面倒だから君に頼んでるんじゃないの。」と言う国東に「ちぇ、時間外労働だよなぁ」とブチブチ文句を言う津川。

カチンと頭にきた国東は「ねぇ津川君、先週の金曜けいこサボったわよねぇ」と言います。

そして場面はかわってどこかの道場。

てえええい!!と津川を投げつける国東。

「ほらほら津川君!ちゃんと受け身とらないとパーになっちゃうわよ!」と国東に鬱憤をぶつける国東。

「ひどいよ検事!こんなマジで投げ飛ばさなくてもさ~!」と津川が半べそで言っています。

「先週の分もね!」と国東がいうと、「ただの同好会っていうから!自由参加じゃなかったんすかぁ~!」と津川は言います。

「あたしの事務官にそれは許されないの!次!!」と国東は次の相手を呼び込みます。

「これだから嫁の貰い手がいないんだよな」とボソッと誰かがつぶやくと「聞こえたわよ!いらっしゃい!」と呼び込む国東。

すると、「おれ、行きます!」と手をあげたのは長身の男性。

「寝技教えてくださいよ国東検事。出頭してきた被害者のこと電話で検事にイの一番に教えたの俺ですからね!」とその男は言います。

国東はムッとしながらも「いいわよ小柳巡査、上むき固めがいい?それとも下四方固め?」と言います。

そんな様子を見ていたもう一人の金髪の男が「あいかわらずだな、国東検事。あれから少しは色気づいたんじゃないかって思ってたけど、全然かわってないとは…」と国東に話しかけてきました。

「え…、あれ?もしかして三武君?」と話す国東。

三武は「地検に行ったらここにいるって言われてね。久しぶり。」と話します。

「え、ええ、久しぶり。」と戸惑いながらも国東は話します。

そして、「ちょっと挨拶に寄っただけなんだ。君の担当してる件、その被疑者の弁護を僕がやることになったから」と、三武は言いました。

「え!だってあなた確か経済金融系専門の…」と言う国東。

そして・・・。

(このあと衝撃の展開へと続きます)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「アラフォー検事の明日はどっちだ!」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「アラフォー検事」と検索!

スポンサーリンク

アラフォー検事の明日はどっちだ!の濃いネタバレと感想(後半)はコチラ!?

感想

アラフォー検事の明日はどっちだ!という作品は、一見タイトルを見てドタバタラブコメディーなのかな?と思っていたのですが、実際は骨のあるミステリーサスペンスで安心しました。

主人公の千春は、しっかりしているようで中身はオクテ、柔道有段者でありながらどこか便りのない共感しやすいタイプの主人公ですね。

そして、ライバルでもあるイケメン弁護士も中々良いキャラをしており、前半だけでもなかなか楽しめる作品となっております。

そんなアラフォー検事の明日はどっちだ!は、ミステリーサスペンスが好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「アラフォー検事の明日はどっちだ!」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「アラフォー検事」と検索!

スポンサーリンク

アラフォー検事の明日はどっちだ!の濃いネタバレと感想(後半)はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ