無間地獄の濃いネタバレと感想(1巻前半)無料【閲覧注意】

「無間地獄1巻」の無料立ち読みはコチラ!?

無間地獄とは?

無間地獄とは、原作を新堂冬樹先生が、そして画を早川ナオヤ先生が作者の極道・裏社会をテーマに描いた作品です。

逃げるろくでなし、追うろくでなし、闇金を営む主人公、桐生が債権者たちを容赦なく追い詰めていく様が話題を呼んだ、同名の大ヒット小説を漫画化したのが、この作品です。

暴力、セックス、金のためならなんでも利用する桐生の冷酷さに、債権者たちは恐怖していきますが、読んでいる側としても恐怖を覚えるほどリアルに描かれています。

極道ものや、裏社会を描いている作品が好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「無間地獄」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「無間地獄」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「無間地獄」と検索!

スポンサーリンク

無間地獄の濃いネタバレとあらすじ(1巻前半)

世に言う高利貸し、その中でも最底辺にあるのが闇金融というものです。

また、そんな闇金を利用するような輩は四六時中債権者に追われていると思って間違いありません。

つまり、闇金融にとっても一度手元を離れた金はその瞬間から踏み倒されるリスクを負うわけです。

しかし、新宿に一人、ただの一度も債務者を逃したことのない「鬼」と呼ばれた男がいました。

ブォーという音とともに車が走っています。

キキィ、と止まってバクッというドアが開く音がして出てきた男が二人。

車の中に残り窓を開けているサングラスの男が「おい川田、本当に村沢のやつはいるんだろうな?」と川田と呼ばれる男に聞いています。

「えぇ、桐生さん、確かに電話かけてきたのは村沢でしたよ。おたくの桐生興業から手配受けてた男です。うちの福峰ファイナンスは現住所さえ分かれば貸しますからね」と、助手席に座る川田は話します。

「村沢宗一郎45歳、証券会社勤務、間違いねぇよ。」と運転席に座る男がいいます。

「万が一同姓同名で同い年で同じ職の人物がいれば別ですが」と言う川田に、「な、な、な、なんだとコラァ!おちょくってんのか!?」と怒る男たち。

「やめろ、花井!」と言うのは先ほどのサングラスの男、桐生です。

「礼を言うぜ、川田。福峰ファイナンスはうちの組がケツを持つ街金の中でも特に稼ぎが良い方だ。間違ってても文句は言わねーよ」と、桐生は言いながら車を降りました。

「あのアパートの奥手です。住民票も身分証もなくした人間なんて、闇金以外は相手にしませんからね。金がなくなる度すぐまた同じ過ちを繰り返すもんですわ。」と、川田が言います。

「野郎は部屋にいんのか?」と桐生が確認すると、「先ほど様子見に行ったら明かりはついてましたが、ベランダにも女性の下着が干しっぱなしで…」と一人の男が答えます。

そして花井が、「勤務25年、家つき妻子持ちの平凡な会社員だったはずが、あのクソ野郎愛人と逃げるつもりだったとはゆるせねぇっすよね。」と言うと、「この俺もえらく舐められたもんだ。」と桐生が言います。

川田が「宅配使役、準備は!?」と聞くと「はい、大丈夫です。今時分なら怪しまれず行けます。」と宅配の格好をした男が言います。

そして村沢の部屋の前に行き、「毎度~!笹山運輸ですが~!お荷物届けに参りましたぁ!!」と大声で言う宅配の格好をした男。

「小森さ~ん!小森みずえさ~ん、いませんか~??宅配便ですよー!」と、その男が言うと、ゆっくりとドアが開き女性が出てきました。

チェーンでドアを止め、少しだけ開け話をする女性。

「荷物って、何?誰からよ一体。」と女性が言うと、「太陽デパートさんからの配送です。あ、えと、お仕事関係のお心当たりとかは…?」と宅配の格好をした男が聞きます。

そして、ドアのチェーンを外した瞬間、勢い良くドアを開く桐生達。

「きゃあ!!なによあんたたち!!」と怒鳴るも、「おめぇら八日前に融資した百万持ってどこへバックレようとしてやがった!?ウラァ!」と女性を殴りながら聞く男たち。

「出てこい、むらさわぁ!こけにしやがってぇ!!」と花井たちは凄みます。

「野郎いませんぜ、桐生さん!!」と桐生に聞くと、「ベランダ見てみろ。」と桐生が言いました。

「玄関にしょぼくれた革靴があったが、まさかこの高さじゃ飛ぶわきゃねぇよな」と桐生が言います。

「てめぇ!ざけんなよ、ネェちゃんよ!」と花井は先ほどの女性を掴んでいます。

「下手に匿やぁあんたら泥棒の共犯だぜ?それこそ穴という穴全部へ突っ込まれることになるぜ?」と言う花井たち。

「便所か!」と気づいた男が「出てこい、むらさわぁ!」と言いながらドアをあけると、そこにはトイレで排便している村沢がいました。

「水くらいさっさと流さねぇか!」と言う男たちに、村沢はトイレの水を流します。

その瞬間、桐生はトイレに村沢の顔を突っ込みました。

「ずびばせん、お金は必ず、必ず返します!!」と泣きながら話す村沢に、「おい、そこの奴!クーラーボックス出せ!」と宅配の格好をした男に命令する桐生。

村沢の腹を殴り、桐生は「やってくれたな村沢!預かった通帳に返済に充てるボーナスは入ってこなかったぜ。振込口座を前もって変えやがったとはてめぇ確信犯じゃねぇかよ!」と言います。

「ゆ、許してください!お金はお金は必ずなんとかして用意しますので!この子にだって一生懸命働いてもらいますし…」と村沢は土下座します。

「甘ったれんじゃねぇ!腎臓売るか、それとも目ん玉売るか?どっちでも好きな方くり抜いてやるから覚悟しな。」と、ドスを抜いて桐生は言います。

「ひぃぃいぃぃ!お助けをおおおおお!!」と言う村沢。

「み、みずえちゃん、みずえちゃん、お願い!」と村沢はみずえと呼ばれる先ほどの女性を見ます。

「い、いやよ、いや、なんで私がこんなジジイのために!?」とみずえは拒否します。

「あっち行け!来るな!!あたしは関係ない!!」とみずえは寄ってきた村沢に蹴りを浴びせます。

「ほ、ほらシャネルのバッグもエルメスだってちゃんと、新作が出るたびに買ってあげてたじゃないか。ディズニーランドもディズニーシーも何回も行ったろ、一緒に。楽しかったじゃない、ね、ね??」と言う村沢の声は、みずえには届いていません。

桐生は「品定めしてやんな!」と、言うと、「そうそう、今更カッコつけることもねぇし、ネェちゃん」と男たちが群がります。

「もうやめてぇ!ヴィトンもグッチもあげるから出てってよ!欲しいなら全部あげるから出てってよぉ!」とみずえが言うも、男たちはやめません。

「こ、この子は風俗やったらがっぽり稼いできますから、信じてください桐生さん!」と、村沢が言うと、桐生は「よしわかった」と言います。

安心した顔で見上げる村沢ですが、「女は利子で貰ってく。元金はてめぇの身柄で返しな!」と桐生は言い、ドスを構えます。

「た、助けて!死にたくない!私はまだ死にたくない~!!!」とベランダに逃げる村沢。

そしてベランダから落ち、村沢は死んでしまいます。

「げぇぇ、いくらなんでもやりすぎだあんたら!やばいですよこれ!」と焦る川田。

「騒ぐな、みっともねぇ。どのみち金がなきゃ死んでんのと変わらんクソ虫だ。こちとらうっかり踏み潰しちまうことだってままあるぜ。」と桐生は慌てません。

そして桐生は…。

(この後、さらに怒涛の展開が続いていきます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「無間地獄」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「無間地獄」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「無間地獄」と検索!

スポンサーリンク

無間地獄の濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

感想

この無間地獄という作品は、正直言って、かなり人を選ぶ話だと言えますが、それは逆に言うと、好きな人はかなり好きで、とても面白いと思うと思います。

男女関わらず、性暴力表現が苦手な方は避けた方が良いと言えますが、そういった表現が平気な人はすんなり読めて、先が気になるストーリーに高揚すると思います。

容赦なく債権者を追い詰めていく桐生は、とても冷酷に見えますが、むしろその冷酷さがカッコよく見えてきて、桐生側の気持ちに立って読んでみると、とても胸がスカッとします。

極道ものや、裏社会を描いている作品が好きな人には文句なしにおすすめの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「無間地獄」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「無間地獄」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「無間地獄」と検索!

スポンサーリンク

無間地獄の濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ