まんがグリム童話(吉原悪の華)の濃いネタバレと感想(1巻前半)無料【閲覧注意】

「まんがグリム童話(吉原悪の華)1巻」の無料立ち読みはコチラ!?

まんがグリム童話(吉原悪の華)とは?

まんがグリム童話(吉原悪の華)とは、岡田純子先生による、明治時代の吉原の廓を舞台に描かれるレディースコミックの作品です。

男にとっては桃源郷、女にとっては生き地獄の廓の世界を舞台に、廓の女将の娘として女学校に通いながら自分は娼婦たちとは違うと思い生活を送る主人公の七緒。

しかし、母親である女将の旦那、黒崎にその美貌を買われ襲われそうになる七緒、さらにその黒崎の心変わりを恐れる母親は七緒を襲うようになっていきます。

怒涛の展開が続く「吉原悪の華」、何か読み応えのある作品が読みたい人には特におすすめの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「まんがグリム童話(吉原悪の華)」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「まんがグリム童話(吉原悪の華)」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「吉原悪の華」と検索!

スポンサーリンク

まんがグリム童話(吉原悪の華)の濃いネタバレとあらすじ(1巻前半)

時は明治時代、そこは四角に囲われた世界、男にとっては桃源郷、女にとっては生き地獄の世界でした。

その地獄の一つに、女同士の張り合いがあります。

「さぁさぁ、あがってかないか!旦那様、べっぴん揃いの花魁だよ」と声を張り上げる男。

ある花魁が仕事をしている部屋の中、「母さん、おしっこ!」とその花魁の子供が言いに来ます。

すると、「なんだい、花魁の子供かい、興ざめだぜ。」と客の男は帰ってしまいます。

ばしっと平手打ちをその子供に浴びせ、「客の前では母さんというなといったろう七緒!」と怒っているのは先ほどの花魁。

「うっ・・」と涙を浮かべほっぺを赤く腫れあかす七緒。

「やりて婆!七緒を見る約束で金を渡したじゃないか!」と花魁がいうと、「バカおいいでないよ、あんなはした金で。私だって忙しいんだよ」と婆は言い返します。

「七緒の面倒を見ないなら陰で客の酒を盗み飲みしてるのを楼主にいいつけるよ!」という花魁に、「お前こそ堕胎に失敗したとんでもない娼婦だよ!」と婆も反論、二人は仲が悪いようでした。

それを見る七緒は、泣き出してしまいます。

「忙しいんだからおとなしく寝ちまいな!」と言い捨てられると、七緒はしぶしぶ床につくのでした。

七緒はこの物語の主人公で、吉原花魁を母に、廓で生まれましたが、父はいません。

そして数年後、七緒の母は後ろ盾になる旦那を得て、廓の女将になり、七緒は女学校に通う年頃になりました。

学校と思われる場所の、廊下を歩いている七緒ですが、突然足をひっかけられ、教科書などをバラバラと落としてしまいます。

「あっ」と七緒がいうと、「早朝に忍び足だったから泥棒と勘違いしたよ」と、クスクスとバカにしたように笑うクラスメイトたち。

それを相手にもせず、会釈をして去る七緒の後ろ姿を見て、「可愛げのない娘だよ、さすがあの鬼女将の娘だ」と言い捨てるのでした。

「あんたも飽きもせずに毎日嫌がらせするよね」とちょっと呆れているその女性の友人。

その女性は、「気に入らないんだ。女将の娘だからって女学校に通えるなんて。あの学費は私らの稼ぎのピンハネなんだ。」と、気持ちをあらわにします。

廓の娘は時に、女将以上に娼婦に恨まれることがあります。

それは、廓の外に出てはいけないという娼婦の決まりに対して、同じ年頃である廓の娘は自由に外に出歩けるからです。

「若竹楼の七緒よ。娼婦じゃないから通るわよ。」と七緒が言います。

「あぁわかってる、早く通れ。」と門番の男が言います。

七緒は外では廓の娘であることを隠しています。

いつも七緒は早朝に登校するのですが、その理由は、家業を隠すため遠回りして女学校に通うため、ということが一つです。

そして二つ目は、いつも通り道で出会う、登校の道のりが一緒なだけの大学生の名前も知らない男に「おはよう」と挨拶をするためです。

七緒は一緒に歩けるだけで幸せなほど、この男の人に惚れていました。

彼は、廓にあがる旦那衆と違って夜の匂いがなく、清純な香りしかせず、七緒はそんな彼が大好きでした。

場面はかわって、女将の家。

「ほんに女将さんは立派な方だ。娼婦から廓の女将になり、果ては娘を女学校に通わせるまでに出世したんだから」と褒められている女将。

「七緒は私の夢の実現だ。維持とプライドにかけてあの娘を立派に育てあげてみせるよ」と、女将は言います。

さらに場面はかわって、女学校に通う七緒。

教室の扉をあけると、ドサドサと七緒の頭にゴミが降ってきました。

「えっ」と驚く七緒を見てクスクスと笑うクラスメイト。

「七緒さん、なんて恥知らずな方!あなたのお家は殿方にいかがわしいことをする廓だっていうじゃない。私があなたの立場なら恥ずかしくって死ぬわよ!」と言われる七緒。

「身を売る汚れた娘と同じ空気は吸えないわ、出て行きなさい!」と言われ、教室を追い出されてしまいます。

そして校長室に連れて行かれる七緒。

「我が校は良家の御息女が多く通う学校です。あなたの家が廓家業とは知りませんでした。てっきり食堂かと。こうなったら自主退学をしてもらいます」と校長は七緒に言うのでした。

「家業が廓でも私は身を売っていないのに・・、退学を知ったらきっと母さんは落胆する・・」と落ち込みながら帰り道を歩く七緒。

女学校は七緒の唯一の拠り所で、登校がなければあの大学生の彼とも会えないと考え、絶望する七緒でした。

帰ってきた七緒を待っていたのは、母の旦那である黒崎でした。

七緒はこの黒崎のことが大嫌いです。

黒崎は悪どいと評判の高利貸しでした。

「七緒か。大きくなったな。女将に似て美人だな。」とにやりと笑う黒崎。

その表情を見てゾッとする七緒。

「そうだ七緒、おまえも廓の娘なら家業をよく知っておく必要がある。そこでわしと母親のするとこをよく見ておけ」という黒崎に、七緒はその場を動けず黙ってみてしまうのでした。

そして七緒は・・・。

(このあと、衝撃の展開が続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「まんがグリム童話(吉原悪の華)」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「まんがグリム童話(吉原悪の華)」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「吉原悪の華」と検索!

スポンサーリンク

まんがグリム童話(吉原悪の華)の濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

感想

「吉原華の乱」もなかなかに衝撃的な展開が続く作品でしたが、「吉原悪の華」もかなり怒涛の展開が続きます。

主人公はどこにでもいる普通の女学校の学生、七緒ですが、彼女は出生が廓で、母親が廓の女将というちょっと変わった出自を持ちます。

やがてその運命に翻弄されることになる七緒は、見ていてとてもかわいそうな気持ちになってきますね。

とはいえ、七緒の強さが光る作品ですので、見ていて面白く、何か読み応えのある作品を探している人には特におすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「まんがグリム童話(吉原悪の華)」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「まんがグリム童話(吉原悪の華)」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「吉原悪の華」と検索!

スポンサーリンク

まんがグリム童話(吉原悪の華)の濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ