整形中毒の女の濃いネタバレと感想(前半)無料【閲覧注意】

整形中毒の女とは?

整形中毒の女とは、まるいぴよこ先生による整形中毒の女を描いた作品です。

女性なら誰だって綺麗でいたいと思うもので、自分の顔が嫌いならなおさら綺麗になって人生を変えたいと思うものですが、そんな女性の美醜まつわる実体験を描かれたのが、この作品です。

実体験を元に描かれているというだけあって、かなりリアリティのあるストーリーとなっており、主人公の咲希が変身していく様は恐怖感すらあります。

整形に興味があったり、リアルな話が好きな人には文句なしにおすすめの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「整形中毒の女」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「整形中毒の女」と検索!

スポンサーリンク

整形中毒の女の濃いネタバレとあらすじ(前半)

小島咲希(こじまさき)26歳は、どこにでもいる普通のOLです。

咲希は子供の頃から自分の顔が嫌いでした。

「気合入ってるね。」

「だって今日の合コン、狙い目よ。」

「イケメンそろってるって」

「本当?楽しみ!」と、同僚が今日の合コンについてなにやら喋っていますが、顔が地味な咲希には合コンの誘いはかからないのでした。

去っていく咲希を見て同僚たちは「誘ってほしかったんじゃない?」「無理無理、暗いしダサいしひかれるよ」とひどい言い草です。

「まぁ引き立て役にはなるだろうけどね」と、咲希が聞いているとも知らず悪口を平然と続ける同僚たち。

咲希はいつもバカにされ、男性とも付き合ったことがありません。

整形してでも綺麗になりたいといつも思っていました。

そして、咲希は貯めてきたお金で、ついに整形をする決意をします。

場面はかわって、咲希の実家。

「整形なんてなにバカなこといってるの!仕事までやめて東京いくって、今時再就職も大変なのに。」と咲希の母は言います。

「メイクやエステ感覚で整形する人もいるのよ。メイクも髪型も同じようなものよ。私メイクしてもダメなんだもの、整形したっていいじゃない。」と、咲希は説得しようとがんばります。

「人は外見じゃないよ。美人じゃなきゃ結婚できないわけじゃないでしょ」と母がいい、「そうよ、私だって結婚できたでしょ、働きもので優しい人と結婚して子供もできて、幸せよ」と姉が言います。

それに対して鼻で笑い、「お姉ちゃんは売れ残り同士結婚しただけじゃない!そんな妥協した結婚なんてしたくないわ」と咲希は言い放ちます。

「コンプレックス抱えて人にバカにされて生きるのなんてもうイヤなの!綺麗になって人生かえたいの!」と、咲希は家出同然に上京し、整形手術を受けました。

そして、目を二重にし、小鼻を小さくし、鼻とアゴにプロテーゼを入れ、形を整えた咲希。

「うれしい、本当に生まれ変わったみたい。メイクも映えるし、おしゃれもできる!」と大喜びの咲希。

「まずは仕事探さなきゃ、綺麗になったし面接も有利よね」と、咲希は恋も仕事もうまくいく、そう思い込んでいました。

しかし、仕事はなかなか見つからず、結局事務のパートをすることになる咲希。

「お疲れ様、小島さん。今週末なんか予定ある?よかったら・・」と男性社員に声をかけられるも、咲希は「ごめんなさい、気持ちはうれしいけどお応えできないわ」と、断るのでした。

実はこれは食事の誘いでもなんでもなく、咲希の歓迎会を開こうと、咲希の予定を聞こうと思っていただけなのです。

しかし咲希は、「あの程度じゃダメよ、もっと素敵な男じゃなきゃ私にふさわしくないわ」と、勘違いをするのでした。

その後、咲希を誘ってくる男性は一切おらず、「どうして私を誘わないのよ・・」と次第に焦り始めます。

そんな時、ふと女性社員が話しているのを耳にします。

「パートの小島さんってさぁ、ちょっとかわってるよねえ」

「鏡とかみてにやついたり独り言いったり。さっきも私・・、綺麗、とかやってたわよ」

「うわ、きもっ」

「自意識過剰というか、やけに自分の顔気にしてるよね。自分のことすごい美人とでも思ってるのかね。普通だよなぁ」

「もしかして整形でもしてるんじゃない?」

「あ、そういえば整形ぽいかも。なんか不自然ていうかバランス変な感じ。」

という会話を聞き、咲希は「不自然・・?私綺麗じゃないの・・?」と落胆します。

そして、第二の整形をする決意をする咲希。

しかし、前回の手術医は「これ以上の手術はおすすめしませんね」と、手術をしてくれたなかったため、他の病院で、ローンを組んでまで手術をすることにします。

エラ骨などを削り、また新たな顔になった咲希は、ホステスとして働くことにします。

ホステスになったはいいものの、ヘルプばかりで咲希の指名は全然ありませんでした。

「どうしてヘルプばかりで指名がないのよ」と、肩を落としていると、マスターから「座ってばかりじゃダメでしょ、お客様楽しませる仕事なんだから、もっとがんばってよ」と言われてしまいます。

そう、咲希は顔にばかりこだわっていて肝心の中身が全然ないのです。

「ユリアさん、ご指名です」と、この店ナンバーワンのユリアが指名されています。

そんなユリアを見て他の女性が「ユリアさんって整形してるらしいよ」と、噂話をしています。

それを聞き咲希は「みんな整形してるんだ。私ももっと綺麗にならなくちゃ。もっと綺麗になれば指名も貰えるわ」と、考えます。

そしてまた整形をした咲希の顔は、お世辞にも綺麗とは言えない顔で、他の女性にも「やりすぎよね。きもいわ」と陰で言われてしまいます。

しかし、それでも咲希の指名は増えず、反対に後遺症でシワが増えてしまいます。

咲希は焦り、自分の顔にヒアルロン酸を注入しようと思いますが、病院では高くてできず、個人輸入で自分でやることにします。

それでも成果が出ず、結局借金してまで安い病院で入れてもらうことにしますが、安い病院のため余計に症状は悪化してしまいます。

そして咲希は・・・。

(このあと、衝撃のクライマックスへと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「整形中毒の女」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「整形中毒の女」と検索!

スポンサーリンク

整形中毒の女の濃いネタバレと感想(後半)はコチラ!?

感想

今回の話を見て、きっと咲希のような女性は世の中にたくさんいるんだろうなぁ、と思いました。

女性なら誰でも綺麗でいたいと思いますし、さらに容姿で嫌な思いをしてきた人はなおさら思うんでしょうね。

この作品の主人公咲希のように夜のバイトをしたり、お金がなくて借金までして整形をする、というのも、人生を変えるために手段を選んでいないところになんとなく共感してしまいました。

整形に興味がある方や、リアルなストーリーが好きな人にはおすすめの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「整形中毒の女」を無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「整形中毒の女」と検索!

スポンサーリンク

整形中毒の女の濃いネタバレと感想(後半)はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ