ダブルのDの濃いネタバレと感想(1巻前半)無料【閲覧注意】

ダブルのDとは?

ダブルのDとは、孤独を愛する無難第一の高校生内田せたむが、柄にもなく川に身投げした女子高生を救ったが為に短い人生を終えてしまい、しかしとある薬で蘇生されたことで人生が激変する、野中コウ先生によるノンブレーキサスペンス作品です。

実はこの薬には本能をありのまま剥き出しにしてしまうという笑えない副作用があり、せたむは薬をきっかけに大きく変化していきます。

喜劇で悲劇なこの作品は、少年漫画らしく怒涛の展開が続いていきます。

少年漫画が好きな人には文句なしにおすすめの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「ダブルのD」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「ダブルのD」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「ダブルのD」と検索!

スポンサーリンク

ダブルのDの濃いネタバレとあらすじ(1巻前半)

川の前で倒れているのは一人の少年、内田せたむ。

この物語の主人公である彼は、今、河原で安らかに寝そべっています。

それを見る一人の女性。

「川で溺れて水死か。かわいそうな子よねぇ。」

「今この場にいるのが、私だけなんて。」と、その女性は手に何かを持ちながら、言いました。

場面はかわって、2時間前。

この世には、掃いて捨てるほどの不満がある。

周りを見渡せば、いやでも目に入り、実に不快だ。

せたむはそう考えていますが、不満を吐き出すばかりで、結局は何かにすがることしかできません。

そんな自分が一番もどかしい、と考えながら、せたむは今日も夜釣りをしています。

「釣りは寂しさなく孤独でいられるわずかな場所の一つ、ってどこかの作家がいってたっけ?まさに至言だよなぁ。」とせたむは独り言をいっています。

そんなせたむの視界の隅に、飛び降りをしようとしている女性が映ります。

せたむは見て見ぬフリもできず、話しかけることにします。

「あ、いや、なんか躊躇ってるみたいだから、今日はやめとけば?って、はは・・」と、なんて話しかけてもいいかわからずしどろもどろのせたむ。

すると、女性は躊躇っていたのが嘘のように、一気に飛び降りようとしました。

咄嗟に止めようとするせたむ、しかし、一緒に落ちてしまいます。

「うわあああああ」と落ちていったせたむは、予想以上に水温が低いこともあり、体が動かなくなり、結局溺れてしまいます。

そして、二時間後。

ハッと目を覚ますと、せたむは数人の人に囲まれていました。

「お!気づいた?」「よかったよかった。」

「どこか痛むところはないかね?」と、その人たちは倒れているせたむを心配して駆け寄ってきてくれた人たちのようでした。

「あ、あの!もう一人流れて!」と言いかけるせたむですが、隣で少女が介護されていることに気づき、ほっとします。

「川に飛び込むのは褒められた行為じゃないが、よくやったぞ少年」

「その子から聞いた、君が彼女を助けたんだろ?」とパチパチと皆は拍手をしてせたむを讃えています。

「あっ、すみません、僕これで失礼します!」と頬を赤らめながら逃げ去るせたむ。

「ちょ、待ちなさい君!病院いって検査しなきゃ!」と慌てて止める人たちですが、「いや、本当に大丈夫なんで!それじゃ!」と走っていってしまいます。

勘弁してくれ、注目も詮索もされたくないのに、と、せたむは考えているのでした。

場面はかわって、せたむの家。

「お兄ちゃん遅い~!今日一緒にゲームしようっていったじゃ・・」とせたむの妹の内田みんが言いますが、びしょ濡れのせたむをみて異変を察します。

「え、どしたの?びしょびしょじゃん!」と、みん。

「いやその、河原で転んでそのまま川に飛び込んでさ。とりあえず風呂~!」とせたむは家に入ります。

「あ、そだ、ポケットの中身大丈夫かな」とせたむがゴソゴソとポケットの中身を確認すると、見慣れない薬が入っていました。

「あれ?こんなの入れてたっけな」と呟いた瞬間、ドクンと突然胸に衝撃が走るせたむ。

「ぐ、がはっ」と倒れ込んでしまいます。

全身の痛みに苦しんでいるせたむ、突然頭の中に「あらあら、随分とお苦しみのようで。興奮し・・・いや、かわいそうに。」と声が聞こえます。

「誰か知りませんが、救急車呼んでください・・」と苦しみながらせたむはいうと、その声の主は「無駄よ。あなたもう死んでるもの」と、衝撃の事実を口にします。

「は・・?何を?」と少年が意味がわからない様子でいると、声の主は淡々と説明します。

「川であなた溺れたでしょう?私が現場に着いた頃、あなたはすでに溺死体と成り果ててた。その際私ができた最善の策は所持していた薬「バルドル」であなたの心臓を無理やり動かすことだけ」と、声の主はせたむに薬を与えたことを説明します。

そして、さらに声の主はこう続けるのでした。

「選びなさい、意固地になって無為な人生を終えるか、その薬に依存してでも生を掴み取るか。」と、声の主にいわれると、せたむは薬を飲むことを選ぶのでした。

「お、お兄ちゃん?」とみんがせたむの様子を見に来ます。

「どした?」と汗だくのせたむ。

「大丈夫?なんか大きな音聞こえたから。」とみんが心配していると、「いや、靴下もびしょ濡れでさ、思いっきり滑っちゃった」と、せたむが言います。

そして場面はかわって、学校。

せたむは学校のトイレで落ち着いていると、いきなり声をかけられます。

その声は、例の声の主でした。

「ぐっもーにんっ、せたむくん!新たなる人生の1日目、気分はいかが!?」と言われると、「ちょ、いきなり声かけないでよ!だいたいこの声どこから発してるんだ!」と焦るせたむ。

「企業秘密!ま、襟の裏とか安易な場所ではないわね。」とその声の主がいいます。

「頼むから一人にしてくれよ、まだ頭の中ごちゃごちゃで。」と懇願するせたむですが、「いい加減受け入れなさいって。昨日ちゃんと伝えたわよね。薬に関する3つの要点。」

どうやら薬には要点が3つあり、その要点とは・・・。

(このあと衝撃の展開が続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「ダブルのD」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「ダブルのD」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「ダブルのD」と検索!

スポンサーリンク

ダブルのDの濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

感想

ダブルのDは、いきなり主人公が死んでしまうという衝撃の展開からはじまり、怒涛の展開が続いていき面白いですね。

とある薬で蘇った主人公せたむですが、同時にその薬に苦しめられていく様は、見ていて自分がその立場だったら辛いなぁと共感させられました。

どこにでもいる普通の高校生だったせたむが、薬によって人生が激変して苦しむ姿は考えさせられます。

ダブルのDは少年漫画らしい展開が続き、少年漫画が好きな人には文句なしにおすすめの作品となっております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「ダブルのD」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「ダブルのD」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「ダブルのD」と検索!

スポンサーリンク

ダブルのDの濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ