妻たちの婚外セックスの濃いネタバレと感想(前半)無料【閲覧注意】

妻たちの婚外セックスとは?

妻たちの婚外セックスとは、「風俗街で育った女」や「続 まんが名前のない女たち~消費されるAV嬢~」などで知られる、つかさき有先生による作品です。

夫との関係が冷めきった主婦の千賀子は、同窓会で再会した初体験の相手と不倫に落ちてしまいます。

そして、その恋愛に溺れた末に、彼との子供を妊娠してしまい・・!?という衝撃的な内容を赤裸々に描いているこの作品。

女性は共感できますし、男性は夫目線に立つことで共感できることもありますので、男女どちらにもオススメの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「妻たちの婚外セックス」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「妻たちの婚外セックス」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「妻たちの婚外セックス」と検索!

スポンサーリンク

妻たちの婚外セックスの濃いネタバレとあらすじ(前半)

三人の女性がどこかのレストランで話しています。

「千賀子が羨ましいわ」と、一人の女性が言いました。

「私?」と千賀子と呼ばれたその女性が答えます。

「そうよ、私たちなんて毎日子供と旦那の世話に追われて、精気を吸い取られてるカンジ。みてよこの白髪。」と話す女性。

千賀子は35歳の専業主婦で、だいたいこのぐらいの歳になると友達の会話はもっぱら子供の話題ばかりで少し飽き飽きしている様子です。

今回の会話も、とりあえず気を使って話題を振りましたよ、というふうに感じていて、千賀子はため息交じりのようでした。

千賀子には子供がおらず、友達と会話をしていても子供の話題はできないのです。

朝起きて朝食を用意して洗濯物を干して、洗濯物を取り込んで夕食作って、というありきたりな日常に、千賀子はうんざりしていました。

そのためいつもきまった話題しかしない友達との月に一回の食事会にもなんとなく行ってしまうのです。

その日1日をどう過ごすか、そのことばかり考えて1日を過ごす毎日の恐怖を千賀子は常に味わっています。

「あんなヤツのために作るなんて、あー萎える」と、夫に対しても愛情はないようでした。

千賀子曰く、夫は浮気をしているし、嫉妬もないわけではないが、それより自分だけヨロシクやっているのが気に食わないようでした。

問い詰めたところでうまく逃げられるだけで、さらに千賀子が嫉妬しているように見られるのも嫌だ、と結局夫には何も言っていないのです。

場面はかわって、夜。

遅めの帰宅をした夫に千賀子は「夕飯は?」と聞くと、「少し食ってきたから、軽めでいい」と頬を少し赤らめながらいう夫。

千賀子は内心では、いい気なもんね、付き合いだか誰とだか知らないけどほろ酔い気分で、といい気持ちはしていません。

そんな千賀子に、同窓会のお知らせが舞い込みます。

「ゆっくりしてこいよ、俺は適当にやっとくから」と夫は適当な様子。

千賀子はそんな夫にイラつきながらも、とりあえずこの日の予定ができた、と喜んでいます。

同窓会当日。

「千賀子!」と呼ぶのは大島という男で、千賀子の同窓生のようでした。

千賀子の初体験の相手だそうで、結局この日は大島に連れられるがままにホテルへいってしまいました。

ホテルで千賀子は大島に、夫との関係は冷めきっているということを伝えます。

場面はかわって、また食事会に来ている千賀子。

「なんか雰囲気かわった?」と一人の女性に言われると、「そんなに恋愛オーラ出ちゃってる?」とまんざらでもない千賀子。

あの同窓会の日以降、千賀子はトゲトゲした雰囲気が随分と和らいだようでした。

そんな千賀子でしたが、ある日妊娠検査薬を使い、自分が妊娠していることがわかります。

もちろん相手は夫ではなく、大島です。

結局夫にも大島にもギリギリまで言わず、夫とは離婚することを決意する千賀子。

夫と離婚した千賀子は、大島に子供ができたことを告げます。

「子供って、冗談だろ?」と、大島は固まりながら尋ねます。

この時、千賀子は妊娠22週目を迎えていました。

「本当よ。喜んでくれると思ったのに、違う?」と千賀子は言います。

「よ、喜べるか!ふざけんなよ!!金は出すからおろしてくれ!」と中絶を望む大島。

「無理よ、全部で23週目、もうおろせないわ。」と千賀子。

「ねぇ、奥さんと別れてよ、子供はいないんでしょ?この子には父親が必要だわ。それに私離婚したの。だからあとはあなただけよ」と千賀子は覚悟のない大島に畳み掛けるように言葉を浴びせます。

「あなただけじゃねえよ!こんな、だまし討ちみたいな真似しやがって!」と激怒する大島。

「おまえ最低な女だな!」と大島がいうと、「私だけが悪いの?」と千賀子は泣き出します。

「二人が愛し合って宿った命なのに、私だけがそんなに悪いことしたの?」

「あなたが切り出せないのなら私が言ってあげる。家まででも押しかけてやるわ」という千賀子に、大島は、勘弁してくれよ、と情けない声をあげます。

「たぶん女房よりおまえの方を愛してる。でも企業の時あっちの親にお世話になったんだ。離婚はしない。でも、養育費は払うよ」と、大島は離婚はしないながら、子供を認知することを誓いました。

場面はかわって、どこかの産婦人科。

「がんばって!顔が見えてるわ!」という看護師の声に、ん~~!と呻く千賀子。

「はい、イキミ逃がして、そうそう上手ですよ。次、いきますよ、ハイ!」と看護師はテンポよく話しています。

そう、千賀子はついに子供を産む日となり、今まさに産もうとしているのです。

「ふっ・・、ん~~」と、さらに千賀子が力むと、「出てきたわ!がんばりましたね、女の子ですよ!」と看護師が言い、子供がようやく生まれました。

「さ、胸を出してください」と看護師がいい、はじめての乳を子供にあげる千賀子。

「私の赤ちゃん、あなたを無事に産めて本当によかった。」と千賀子は涙ながらに赤ん坊を抱いています。

場面はかわって、数日後。

「お世話になりました」と、千賀子は母親とともに病院をあとにするところでした。

そして千賀子の子供は・・・。

(このあと、感動のクライマックスへと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「妻たちの婚外セックス」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「妻たちの婚外セックス」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「妻たちの婚外セックス」と検索!

スポンサーリンク

妻たちの婚外セックスの濃いネタバレと感想(後半)はコチラ!?

感想

なかなか衝撃的な内容を書いている作品ではありますが、実は人物の描写などもしっかりとされており、どこか共感や納得のできる面白い作品です。

夫とは冷めきっている主人公の千賀子が同窓会で再会した初体験の相手と関係を持ってしまう、という設定は正直ありきたりな内容ではありますが、そこからクライマックスまで端的にかつ濃厚に描かれているため、見ていて先がきになる漫画になっています。

女性はもちろんのこと、男性でも共感できることが多いため、男性にも女性にもオススメの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「妻たちの婚外セックス」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「妻たちの婚外セックス」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「妻たちの婚外セックス」と検索!

スポンサーリンク

妻たちの婚外セックスの濃いネタバレと感想(後半)はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ