エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(3巻後半)無料【閲覧注意】

EXTREME SUMMER SHOOTER’S!3巻の無料立ち読みはコチラ!?

エクストリームサマーシューターズとは?

エクストリームサマーシューターズは、日常系と思いきや、可愛い女の子がバチバチガンガンとガンアクションを繰り広げる「ドタバタSFラブコメアクション漫画」です。

主人公はよくあるハーレム設定なのですが、ちょっとだけ不思議な能力を持っていて、その能力が物語に彩りを添えており、独自の世界観となっています。

美少女やお色気、アクションやバトルが好きな人はこの作品を読んでおけば、間違いないといえる作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「エクストリームサマーシューターズ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「エクストリームサマーシューターズ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「エクストリームサマー」と検索!

スポンサーリンク

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレとあらすじ

ひょんなことから温泉へ行くことになった、この物語の主人公杏太郎と妹の鈴蘭、そして、友人のノエミ。

「なんでこの女まで一緒にきてんのよ!」と、ノエミが一緒にきていることにご立腹の鈴蘭。

「だからそれは、もらったチケットが団体向けの温泉宿泊券で4名様までのご招待だったからにゃ。」と悪びれもせず答えるノエミ。

実はこの温泉チケットは、ノエミがアルバイトしている福引き所でもらったもので、ノエミは杏太郎に恋心を寄せるが故に、今回ついてきてしまったのです。

そして、この物語の主人公である杏太郎には、ちょっと不思議な能力があります。

それは、選択を迫られたとき、目の前に選択肢が二択出現し、その選んだ方の選択の未来を見ることができるという予知能力なのです。

これまでも、この能力を駆使して杏太郎はピンチを乗り越えてきました。

あーだこーだと口論しながら温泉へと向かう鈴蘭とノエミ、そして杏太郎。

温泉に到着すると、そこには杏太郎の幼馴染、可音が待っていました。

どうやら杏太郎が勇気を振り絞って可音を誘ったようでした。

杏太郎は「可音ちゃんと二人、しっぽり温泉宿で一泊旅行!」と浮かれ気分です。

そこにあらわれる謎の男、「あれ?もしかしてこの宿に宿泊の方ですか?ということは明日のあのイベントに参加するんですね!」と、男は話すとともに、狂夜と名乗りました。

なんのイベントのことだか全く分かっていない杏太郎。

さぁ、中に入りましょう!とハイテンションで先導する狂夜。

「ほら、おかしなことになってきた。」と、いつも通り杏太郎を取り巻く変な連中に、冷静な鈴蘭。

ノエミは、「にゃはははは」と一人楽しそうです。

「え、一部屋なんですか!?」と、驚く杏太郎、どうやら全員同じ部屋に泊まることになったようです。

早速温泉に入ることにする一行。

杏太郎は一人男湯なのですが、今回は狂夜も一緒のようです。

狂夜は自称探偵であることもあり、やたらと推理をしたがります。

「僕の推理によると、あそこの柵の隙間から女湯が覗けると思いますけど、どうします?」と、狂夜。

すると、杏太郎の不思議な能力が発動します。

目の前に出現する、女湯を覗く、の選択肢と、女湯を覗かない、の選択肢。

杏太郎は女湯を覗く方の選択を選びました。

その眼前に飛び込んだものは、可音と鈴蘭が銃撃戦をしている様子でした。

そう、二人は傭兵であり、戦闘のプロフェッショナルなのです。

未来予知を完了し、現実に戻った杏太郎は、女湯へ行き二人の戦いを止めることにします。

「あいつら、また鉄砲なんて持ち込んで・・・!」女湯へ走っていく杏太郎。

「こらぁ!」と、ガラっと女湯のドアをあける杏太郎の目の前には、裸の可音や鈴蘭がいました。

結局二人の銃撃戦は止めることができましたが、杏太郎はそれはそれで可音にボコボコにされてしまうのでした。

「じゃあいい時間だし、そろそろ寝ようか。」食事も終えた一行は、そろそろ寝ることにしました。

「それなら襖で仕切って二部屋に分かれましょう。」と、鈴蘭と可音は分かれます。

そして杏太郎の前にあらわれる選択肢。

可音と同室か、鈴蘭と同室か、選択に迫られます。

鈴蘭と同室にし、その選択の未来を予知する杏太郎。

やっぱりここは兄妹仲良く一緒に寝ることにするよ、と、杏太郎がいうと嬉しそうにする鈴蘭。

「じゃ、布団敷こうか」と、杏太郎がいうと、突然ガラっと鈴蘭と瓜二つの女性が「おまたせ~お兄ちゃん!」とやってきました。

そうこの女性も鈴蘭なのですが、実は鈴蘭は鈴と蘭の双子の姉妹なのです。

しかし、表向きは双子であることは秘密であるため、普段は鈴蘭としてどちらか一人が行動しています。

突然の鈴の合流に驚く杏太郎。

そして、鈴と蘭に挟まれる形で、川の字で寝る杏太郎達。

なんやかんやあり、未来予知を終え現実に戻る杏太郎ですが、妹と同室で寝ると自分の貞操が危険に晒されてしまうと感じた杏太郎は、現実では可音と寝る選択を選びます。

実は可音のことが好きな杏太郎、しかも、可音も以前杏太郎に好きだと告白をしています。

ドキドキしながら布団を敷く杏太郎と可音。

しかし、二人が良い感じになるとその度に鈴蘭やノエミの邪魔が入り、結局何事もなく朝を迎えるのでした。

「ふあぁぁ、おはようございます、狂夜さん。」と、眠そうな顔で狂夜に言う杏太郎。

「さぁ、メンツも揃いましたし始めましょうか。」と、例のイベントを開始するという狂夜。

なんと、そこには男女8人お見合い、とかいてある看板と、数人の男性と女性がいました。

その例のイベントとは、オタク向けの婚活パーティだったそうです。

どうやら杏太郎が使ったその招待チケットは、この婚活イベントにの参加者だけがもらえる特典チケットだったそうです。

なかば強制的に参加することになる杏太郎達。

そして、各々の参加者が自己紹介し、婚活がスタート。

オタク向けの婚活パーティらしく、ゲームなどをしながら交流を深める一行達。

さらに婚活は白熱していき・・・。

(このあと衝撃の婚活パーティが続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「エクストリームサマーシューターズ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「エクストリームサマーシューターズ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「エクストリームサマー」と検索!

スポンサーリンク

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(1巻前半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(2巻前半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(2巻後半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(3巻前半)はコチラ!?

感想

今回の話はまたエクストリームサマーシューターズらしく、突拍子もない展開が続きましたが、これもまた面白いですね。

結構世界中を飛び回る話が多く、いろんなところに行くことが多いこのエクストリームサマーシューターズは、旅行してる気分にもなって、見ていて楽しい気持ちになってきます。

ハーレムものの漫画らしく、女性が多く出てきますが、今回は男の新キャラも出てきて、それがまた一癖も二癖もあるので杏太郎との会話がより面白く感じました。

エクストリームサマーシューターズはアクションも結構すごいので、アクションものが好きな人にもオススメの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「エクストリームサマーシューターズ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「エクストリームサマーシューターズ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「エクストリームサマー」と検索!

スポンサーリンク

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(1巻前半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(2巻前半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(2巻後半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(3巻前半)はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ