エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(3巻前半)無料【閲覧注意】

EXTREME SUMMER SHOOTER’S!3巻の無料立ち読みはコチラ!?

エクストリームサマーシューターズとは?

エクストリームサマーシューターズは、日常系と思いきや、可愛い女の子がバチバチガンガンとガンアクションを繰り広げる「ドタバタSFラブコメアクション漫画」です。

主人公はよくあるハーレム設定なのですが、ちょっとだけ不思議な能力を持っていて、その能力が物語に彩りを添えており、独自の世界観となっています。

美少女やお色気、アクションやバトルが好きな人はこの作品を読んでおけば、間違いないといえる作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「エクストリームサマーシューターズ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「エクストリームサマーシューターズ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「エクストリームサマー」と検索!

スポンサーリンク

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレとあらすじ(3巻前半)

「確か匂いで相手の位置を掴んでるんだっけ?」と、この物語のヒロインである可音が言います。

今、可音はこの物語の主人公、杏太郎のために、ある女性と戦っていました。

その女性とは、暗殺者イカロス。

このイカロスは、可音を暗殺しようと可音に挑戦状を叩きつけ、そして今、ついに直接対決が行われているのです。

イカロスは、煙幕をまき、相手の匂いだけを頼りに攻撃をする戦法を得意としていたのですが、可音はその戦法を破り、今優勢に立っています。

「おそいよ!」と強烈な蹴りをイカロスにお見舞いする可音。

「ふ、ふふ、煙幕に隠れて自分の匂いを草や土でカムフラージュしていたわけですわね。ですが、まだまだ!」と、ボロボロですがイカロスはまだ反撃する気です。

「これからが本番ですわ!」と攻撃を繰り出すイカロス。

それを冷静にかわしながら、「今まで何人人を殺した?」と尋ねる可音。

そして、イカロスの暗殺がプライドのない安い暗殺だと確信した可音は、「傭兵をなめるなよ!ど素人が!!」と、一撃で勝負を決めました。

倒れこむイカロスの首を掴みながら、「命までは取りはしない、その代わりにもう2度と私と杏太郎に関わるな」と、可音が言います。

「もう勝った気でいるの?今回の勝負のルールは杏太郎の命を今日中に奪うことができれば、我らの勝利ですわ。」と、実はイカロスは二人いたことが判明します。

「まさか!?」と、杏太郎の身を案じる可音。

場面はかわって、杏太郎がまさにイカロスのもう一人によって殺されそうという場面。

あわや杏太郎が死ぬというその瞬間、「この借りは必ず返してもらうからね!」という声とともに、杏太郎の妹の鈴蘭が杏太郎の窮地を救いました。

九死に一生を得る杏太郎、とはいえ今回のことを全く理解していない杏太郎は、ボロボロになりながら「今日1日なんだったんだろ・・・」と落ち込みながら歩いています。

その目の前には可音が同じくボロボロになりながら歩いていました。

「か、かのんちゃん?」と、杏太郎は可音に声をかけます。

「え、どうしたの!?その傷!シャレになってないよ、とにかく早く病院に!」と焦りながら話す杏太郎。

「待って!まだやることがあるの!」と可音は、「お願い、それが終わったら病院に行くから。」と杏太郎に懇願します。

「その、こ、これから、二人で、で、で、デ・・・」と照れながら話す可音。

「デー?」となんのことかわかっていない杏太郎。

「と、とにかく!ここの観覧車に用事があるのよ!だから、連れてってよ」と可音は杏太郎に観覧車に一緒に乗るようお願いします。

そして、杏太郎におぶられながら可音は「もっと優しく歩いてよ、杏ちゃん!」と、久しぶりの幼馴染の背中に安堵するのでした。

場面はかわって、鈴蘭と杏太郎が歩いています。

「あち~なぁ」と、杏太郎が言います、今日はとても暑い日のようです。

今日は商店街へ福引きをしにきているのでした。

そして、二人の目の前に、商店街の福引きの客引きをしているイタチの着ぐるみがあらわれます。

「にゃ!?にゃーにゃー!」と、杏太郎に気づき近寄ってくるイタチの着ぐるみ。

「杏太郎~ノエミなのにゃ~!」と、イタチの頭をはずし、杏太郎の友人のノエミが顔を出しました。

「ノエミちゃん!?なんでこんなところに!?」と驚く杏太郎に、ノエミはバイトでイタチの着ぐるみになっているのだと、話しました。

そして、妹の鈴蘭のことを紹介する杏太郎。

どうやら鈴蘭は、杏太郎にべったりとくっつくノエミが気にくわないようで、「あなたはお兄ちゃんと同じくらい賢くなさそうね」と初対面にもかかわらず憎まれ口を叩きます。

しかし、「にゃっはっは、照れるにゃ~!」と、全く気にしていない様子のノエミ。

「さぁさぁ、商店街がその命運をかけて提供する、超豪華賞品てんこもりの福引き大会!楽しんでってねお客さんにゃ~!」と、ノエミは豪語します。

「そこまで言われちゃ本気にならざるを得ないな!」と腕まくりをしながら本気になることを誓う杏太郎。

「うおりゃ~!!!」と気合を入れて引いたものの、あっさりハズレを出してしまう杏太郎。

「N◯CのPC-◯Xにゃー」と、ハズレはハズレでも、ポケットティッシュなどとは一線を画す賞品があたり、驚愕する杏太郎。

「い、いいの!?これがハズレで出てきちゃって!?」と、杏太郎はいうも、ノエミはただのアルバイトだから詳しいことは知らない、と意に介しません。

そして、そのまま4連続でハズレを引き、ハズレだけが溜まっていく杏太郎。

5回目は鈴蘭が引き、これまたハズレを引いてしまいます。

今日は6回分の福引き券があったため、次で最後の福引きです。

すると、杏太郎の前に突然選択肢があらわれます。

実は、杏太郎には不思議な能力があり、その能力とは、選択肢を迫られたときに二つの選択肢が出現し、そのときに選んだ方の未来を見ることができるという未来予知の能力でした。

そして、二択を迫られた杏太郎は・・・。

(このあと、衝撃の展開へと続いていきます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「エクストリームサマーシューターズ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「エクストリームサマーシューターズ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「エクストリームサマー」と検索!

スポンサーリンク

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(3巻後半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(1巻前半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(2巻前半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(2巻後半)はコチラ!?

感想

今回の話は妹の鈴蘭と福引きに行くという、これまた今までとは違う展開でしたね。

エクストリームサマーシューターズは、毎回違った展開になっていくので、シリーズを重ねて見ている人でも飽きがこないようになっていて、面白いですね。

そして、エクストリームサマーシューターズは突拍子もない展開がいきなり起こるので、良い意味で予想ができず、面白いです。

また、このエクストリームサマーシューターズは、お色気シーンにはかなり力を入れているようで、そういったものが好きな人には文句なくおすすめですし、 アクションが好きな人にもおすすめができるほどアクションシーンにも力が入っていますから、アクション好きにもおすすめの作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「エクストリームサマーシューターズ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「エクストリームサマーシューターズ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「エクストリームサマー」と検索!

スポンサーリンク

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(3巻後半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(1巻前半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(2巻前半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(2巻後半)はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ