まんがグリム童話(異形の性宴)の濃いネタバレと感想(前半)無料【閲覧注意】

まんがグリム童話(異形の性宴)の無料立ち読みはコチラ!?

まんがグリム童話 異形の性宴とは?

まんがグリム童話 異形の性宴は、高寺まどか先生による雑誌「まんがグリム童話」で連載していた作品です。

魔女の愛液を舐めるごとに傷が癒されていく、という不思議な設定を軸に、人間の男と出来損ないの魔女の恋愛模様が起こるこの作品。

まんがグリム童話 異形の性宴のような、奇才が描く倒錯的エロティシズムの世界は、ちょっとエッチな作品が好きな人や、ファンタジーものが好きな人など、様々な人におすすめすることができる作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「まんがグリム童話(異形の性宴)」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「まんがグリム童話(異形の性宴)」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「異形の性宴」と検索!

スポンサーリンク

まんがグリム童話 異形の性宴の濃いネタバレとあらすじ

雨の日だった。

僕は一人山の中で迷ったあげく、足を滑らせて崖から落ち動けなくなっていた。

「まずい、このままじゃ死ぬな・・」一人の青年が倒れ、死期を悟っていました。

すると突然「ねぇ!あなた大丈夫!?」と若い女性があらわれ、「助けてあげるからこれに捕まってよ!」とロープを崖の上から垂らしてくれました。

そしてその青年は一命を取り留めたのです。

崖から落ちた時体のあちこちを打ってしまったその青年は、体中がひどく痛みながら寝込んでいました。

おまけに雨に打たれたせいか、熱まで出てきてしまい意識は朦朧としています。

その青年はただの画家志望で、絵の題材を探してただ山の中を歩いていただけでした。

「誰が怪我したって!?」、「それが、知らない人なの。」、「知らない人!?」、と見知らぬ女性達の話し声が聞こえます。

「ラプンツェル、これはただの人間の男だよ、助ける必要ないよ。」と、黒髪の女性が青年を助けてくれた女性、ラプンツェルにいいました。

「え!待って、ミリアム、お願い助けてあげて、あなたのエナジーをあげればきっとすぐによくなるわ!」と、その黒髪の女性ミリアムに懇願するラプンツェル。

「しょうがないねぇ」と、ラプンツェルがそこまで頼むなら、と頼みを引き受けるミリアム。

「起き上がれるようになったらすぐに追い出すんだよ」と、衣服を脱ぎながらいうミリアム。

そして、ミリアムからエナジーをもらうその青年。

「私は部屋に戻るよ、人間の男になめられたなんて気分が悪い」と、ミリアムは部屋へと戻ります。

「ごめんなさい、ありがとうミリアム」と、ラプンツェルはいいました。

そして、その青年に「よかったわね、ミリアムのエナジーはとても強いのよ、あなたはきっとすぐに元気になるわ。」と笑顔でいい、子守唄を歌ってくれました。

目が覚めると、その青年の傷はすっかり良くなっていて、自分でも信じられないほどに体中に力がみなぎっているのでした。

元気になったその青年は、早々に家を追い出されてしまいました。

家を出る時、ミリアムに散々脅された青年は、他言しないよう気をつけます。

フンフンと鼻唄を気持ちよさそうに歌うラプンツェル。

「ゆうべずっと枕元で歌ってた?」と聞く青年。

「あ、ごめんなさい、うるさかった?歌うのが好きなの。」とラプンツェル。

「うるさくなんかないよ、すごくいい声だよ!僕は好きだよ、君の歌。」と青年がいうと、ラプンツェルは頬を赤らめるのでした。

「じゃあ」と、村の外まで出るところで別れようとすると、ラプンツェルがいいました。

「あなた、絵がとても上手ね」と、青年に言います。

「あなたを助けた時、カバンが開いて中から絵が出てきたの。」

「あれはみんなあなたが描いたものなんでしょう?」

と、青年を助けた時に見た絵で、青年の絵が好きになっていたラプンツェル。

「僕、ハンスっていうんだ。もっと君の歌を聴かせてくれる?」、青年はハンスと名乗り、ハンスとラプンツェルはこまめに会うようになりました。

ラプンツェルは使われなくなった納屋にハンスを匿うことにし、そこでハンスとラプンツェルはお喋りを楽しみました。

「ミリアムと私は一緒に暮らしているの。この村の女たちはみんな魔女なのよ。」というラプンツェル。

「魔女!?大昔の迷信だろう?」と驚くハンスに、ラプンツェルは、「本当にいるのよ」と説明します。

ラプンツェルによれば、一昔前の魔女狩りによって随分数は減ってしまったが、いまはこの村でひっそりと魔女たちは暮らしているということでした。

そうだわ!と、ラプンツェルは今夜行われる新生の儀式というものをハンスに見せることにします。

それは、ハンスには神秘的というより異様な光景に見えたものでした。

強烈な匂いを放って沸き立つ大鍋の周りで一心に呪文を唱える黒衣の女たち。

「もうすぐよ!もうすぐ生まれるわ!!」と、ラプンツェルがいうと、モコモコとその鍋から人型の何かが形作られていきます。

そして、ムクムクとさらに形が作られていき、ブロンド髪の女性が生まれるのでした。

「みんな!新しい仲間の誕生だよ!!」と喜び合う魔女達は、この後一晩中エナジーの交換をするということでした。

どうやら、魔女達は生まれつき強いエナジーを持っていて、お互いにそれを交換することによって、永遠の命と若さを保っているそうです。

「君は参加しないの?」とラプンツェルに尋ねるハンス。

「私は出来損ないでエナジーが弱いから、禁止されてるの」と、ラプンツェルは答えます。

ラプンツェルはとても未熟な状態でうまれたそうで、それをミリアムが引き取り、育てているのだそうでした。

そして、ハンスはラプンツェルを好きになり、ラプンツェルもハンスを好きになります。

駆け落ちのような状態になるハンスとラプンツェルですが、結局ハンスは納屋にいるところを他の魔女に見つかり、ラプンツェル共々裏切り者としてミリアムに捕まってしまいます。

「ふざけるんじゃないよ、ラプンツェル!!」激昂するミリアム。

「お前もヨアンナと同じだね!!」と、知らない女性の名前を出すミリアムに、ラプンツェルはヨアンナについて尋ねます。

「お前の母親だよ!!」というミリアム。

ヨアンナという魔女は、人間の男と交わり、そしてうまれた子供がラプンツェルだったのです。

そしてラプンツェルは・・・。

(この後、衝撃のクライマックスへと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「まんがグリム童話(異形の性宴)」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「まんがグリム童話(異形の性宴)」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「異形の性宴」と検索!

スポンサーリンク

まんがグリム童話(異形の性宴)の濃いネタバレと感想(後半)はコチラ!?

感想

まんがグリム童話 異形の性宴は、タイトルからして異様なこの作品ですが、中身は至極真っ当で、読んでみるとちょっと考えさせられる内容で面白いです。

ストーリーもしっかりしていますし、随所に散りばめられたちょっとエッチながら妙にシリアスなシーンは、見ていて作品の世界に引き込まれます。

まんがグリム童話 異形の性宴は、ちょっとエッチな作品が好きな人や、ファンタジーが好きな人、恋愛ものが好きな人には文句無しにおすすめできる作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「まんがグリム童話(異形の性宴)」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「まんがグリム童話(異形の性宴)」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「異形の性宴」と検索!

スポンサーリンク

まんがグリム童話(異形の性宴)の濃いネタバレと感想(後半)はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ