まんがグリム童話(異形の性宴)の濃いネタバレと感想(後半)無料【閲覧注意】

まんがグリム童話(異形の性宴)の無料立ち読みはコチラ!?

まんがグリム童話 異形の性宴とは?

まんがグリム童話 異形の性宴は、高寺まどか先生による雑誌「まんがグリム童話」で連載していた作品です。

魔女の愛液を舐めるごとに傷が癒されていく、という不思議な設定を軸に、人間の男と出来損ないの魔女の恋愛模様が起こるこの作品。

まんがグリム童話 異形の性宴のような、奇才が描く倒錯的エロティシズムの世界は、ちょっとエッチな作品が好きな人や、ファンタジーものが好きな人など、様々な人におすすめすることができる作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「まんがグリム童話(異形の性宴)」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「まんがグリム童話(異形の性宴)」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「異形の性宴」と検索!

スポンサーリンク

まんがグリム童話 異形の性宴の濃いネタバレとあらすじ

あぁ、またこの夢だわ。

エリー、エリー、どうして夢に出てくるの?

どうしてそんなに私をみるの?

目の前には牛のような動物が一匹います。

やめて、怖い、エリーこっちにこないで!

こないで!

その瞬間、「ローラ様!」という声で目覚めるどこかの国の姫のローラ。

ローラは夢を見ていてうなされていたようでした。

「随分うなされておいででしたよ」とローラの髪をときながらばあやがに言います。

「エリーの夢を見たの。昔から時々みるのよ。でもうなされるなんておかしいわね。エリーは幸せを運ぶ牛なのに」と笑顔で話すローラ。

ローラには母がいません。

ローラを生んですぐに亡くなってしまったそうです。

ローラは立派な国王である父と、やさしいばあや、それにたくさんの召使いに囲まれて幸せに暮らしています。

そしてエリーとは、王宮の一角にある牛舎で暮らしている牛の名前で、この国では牛はとても馴染み深い動物であり、中でもエリーは幸福を呼ぶ牛として特別に大切にされているのです。

エリーの乳はとても美味しく、少量しか出ないがために王女であるローラしか飲めません。

今日もエリーの乳を飲みながら、ローラは夢のことを思い出します。

「おかしいわね、お前はこんなにおとなしくてやさしいのに、おまえの夢が怖いなんて。」そうエリーにつぶやくローラ。

そのとき、ローラは夢に出てきた牛にはホクロがないのに、エリーにはホクロがあることに気づきます。

「どうしてかしら。」と疑問に思うも、ローラは大切な仕事へ向かうのでした。

その大切な仕事とは、「予言」です。

「次のもの、前へ。」と召使いが言います。

「実は息子が私の事業を継ぎたくないと申しておりまして、困っています。私もそろそろ引退したいのでどうしたものかと。」と、いう老人。

それに対して、「あなたの事業は甥夫婦に任せなさい。甥の夫には詳細があります。息子は西に旅立たせなさい。良き妻に巡り会うでしょう」と、予言するローラ。

「ありがとうございます!必ずおおせのとおりにいたします!」と喜ぶ老人。

ローラのこの予言の能力は、考えて出るものではなく、幼いころから勝手に口が動いてお告げをするのだそうです。

人々は何か心配事があるとローラの元へやってくるので、その度にローラは助言をするのでした。

しかも、ローラの予言はたいそう良く当たるそうで、この国の人々はローラのおかげでいつも幸せに暮らしています。

場面はかわって夜。

エリーが夜鳴きをしています。

どうやらエリーは昼間はおとなしいのに、夜になると決まって夜鳴きするということでした。

そしてエリーが夜鳴きをすると、国王であるローラの父が牛舎に向かうそうです。

昔、小さいころに父がどこにいくのか気になったローラはこっそり後をつけたことがあるのですが、結局見つかり、部屋に連れ戻され、それ以来ローラの部屋は夜になると外から鍵をかけられるようになってしまったそうです。

そして、エリーの夜鳴きの声を聴くと、なぜか体が疼いてしまうローラは、夜毎自慰行為に勤しむようになってしまいます。

その行為中になぜか見えてくる謎の青年にローラは惚れ、その青年に会いたいと願うようになるのでした。

すると、やがてその願いは叶います。

「姫様に息子の将来をみていただきたいのです」と、中年の女性が連れてきたその息子が、なんとローラが夜な夜な見ていた青年なのです。

「あなたの息子は、私と結婚するんです。」と、いきなり言うローラにびっくりするその女性と息子。

その息子の名前はダニエルといい、貧しい農家の息子でした。

しかし、国王である父は、お前が決めたなら間違いないと、まったく反対しないのでした。

そして、結婚することになったローラは、花嫁姿をエリーに見せにいきます。

なぜかそのローラを見て嬉しそうなエリー。

「エリー、私とダニエルにもたくさん幸せを運んでちょうだい。」というローラでしたが、残念ながらエリーが突然息を引き取り、その願いはかなうことはありませんでした。

エリーの死に、国王である父が泣いていました。

ダニエルとローラは結婚し、やがてローラが妊娠しました。

国中がローラの妊娠に沸き立ち、ローラはこの上なく幸せでした。

するとまた夢を見ます。

あぁ、またこの夢だわ。

エリーエリー、どうして夢に出てくるの?

あなたはもう死んだのに。

何か心残りでもあるの?

やめてエリー、こっちにこないで!

「こないで!!」と、うなされて飛び起きるローラ。

その翌日から、少しずつ、ローラの体に異変が起き始めます。

まず、お腹や胸だけでなく、胴体全部が大きくなって、服が入らなくなりました。

やがて二本の足で歩くこともできなくなり、体がまっすぐに伸びなくなり、四つん這いで過ごすようになってしまいました。

そして、髪も抜け、口もまわらなくなるローラ。

やがてローラは・・・。

(この後、衝撃のクライマックスへと続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「まんがグリム童話(異形の性宴)」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「まんがグリム童話(異形の性宴)」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「異形の性宴」と検索!

スポンサーリンク

まんがグリム童話(異形の性宴)の濃いネタバレと感想(前半)はコチラ!?

感想

まんがグリム童話 異形の性宴は、ちょっと異様にも思えるような作品ですが、ストーリーもしっかりしており、とても面白い作品です。

ちょっとエッチな要素もあって、そういったものが好きな人には特におすすめの作品ですね。

とはいえ、中身は至極真っ当で、読んでみるとちょっと考えさせられる内容で面白いです。

そして、随所に散りばめられたシリアスなシーンは、少し読むだけで作品の世界に引き込まれます。

まんがグリム童話 異形の性宴は、ちょっとエッチな作品が好きな人や、ファンタジーが好きな人、恋愛ものが好きな人には文句無しにおすすめできる作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「まんがグリム童話(異形の性宴)」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「まんがグリム童話(異形の性宴)」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「異形の性宴」と検索!

スポンサーリンク

まんがグリム童話(異形の性宴)の濃いネタバレと感想(前半)はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ