エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(2巻前半)無料【閲覧注意】

EXTREME SUMMER SHOOTER’S!2巻の無料立ち読みはコチラ!?

エクストリームサマーシューターズとは?

エクストリームサマーシューターズは、日常系と思いきや、可愛い女の子がバチバチガンガンとガンアクションを繰り広げる「ドタバタSFラブコメアクション漫画」です。

主人公はよくあるハーレム設定なのですが、ちょっとだけ不思議な能力を持っていて、その能力が物語に彩りを添えており、独自の世界観となっています。

美少女やお色気、アクションやバトルが好きな人はこの作品を読んでおけば、間違いないといえる作品ですので、気になる方はぜひ一度読んでみてくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「エクストリームサマーシューターズ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「エクストリームサマーシューターズ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「エクストリームサマー」と検索!

スポンサーリンク

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレとあらすじ

「う、うわあああ」悪夢にうなされ飛び起きた、この物語の主人公である杏太郎。

飛び起きた杏太郎はなぜか裸で椅子に座っていました。

「なにこれ!どういう状況!?」驚く杏太郎に、妹の蘭が「ちょっとお兄ちゃん、動かないでよ」と、冷静にいいます。

「え、あ、ごめん、蘭ちゃん悪いんだけどどういう経緯でこうなっているか教えてくれないかな?裸なんだけど。」と、裸で戸惑う杏太郎。

「ただ単に私たちの夏休みの課題の人物デッサンをお兄ちゃんに手伝ってもらっただけだよ。」と、蘭。

どうやら杏太郎は蘭いわく「比較的安全なハーブ」により意識を奪われ強制的にここまで連れてこられたようでした。

「ご、ごめんなさい!私が無理を言ってしまったんです」妹の友達の小町がいいます。

なにがなんだかわからない杏太郎ですが、彼にはちょっと不思議な能力があります。

それは、未来を予知するという特殊能力で、これは選択に迫られると二択の選択肢が出現し、そのどちらか選んだ方の未来を体験することができる、という能力です。

実は以前、この予知能力を使い、この小町の執事であるユーリによって企てられたクーデターで杏太郎は命を落とす、という体験をしていました。

「あ、あの小町ちゃん、今日はユーリさんどうしてるの?」と杏太郎は恐る恐る聞きます。

「え、あ、はい、ユーリさんならどこかで時間を潰してくれているはずです。連絡したら来てくれると思いますけど、呼びます?」と、小町。

「いやいや!大丈夫!」とホッと胸をなでおろしながら、杏太郎は答えます。

「あれから可音ちゃんはどうしたんだろう?」と、デッサンされながら杏太郎は幼馴染の可音の行方を案じます。

この可音という幼馴染は、どこかの雇われ傭兵であり、未来予知した時に杏太郎の前に現れ、あわやユーリに撃たれるというところで杏太郎が庇い、杏太郎が命を落としたのです。

そうこうしてるうちに、休憩しようか、と妹の蘭が言います。

続けて、「休憩がてらゲームでもしない?王様ゲーム」と、蘭。

「え?」と固まる杏太郎。

どうやら杏太郎にとって王様ゲームは、ただエロいことをするためのゲームだそうです。

それを妹やその友達とやるなんて、と嬉しそうに杏太郎はドキドキしています。

そしてこの後・・・。

(この後、ほのぼの王様ゲームが続きます。)

場面はかわって、普通の道路を女性が歩いています。

「あっ!」と、女性の帽子が風にあおられ飛んで行ってしまいます。

それを拾う杏太郎。

「はい。」と帽子を渡す杏太郎に、頬を赤らめながら「ありがとう」という女性。

「お兄ちゃん、かっこいいね!」と去り際に女性が言いました。

・・・これから起こる話は、人生に三度訪れる、何人の生涯にも必ず三度は訪れてしまうという都市伝説、杏太郎の「モテ期」の話だそうです。

「いや~わかっちゃうかぁ、純粋で汚れなき眼にはばれちゃうか~、紳士がにじみでちゃったか~」と、にやにやと笑う杏太郎。

すると突然走ってきた女性にぶつかり、「はドゲップゥ!!」と声にならない声をあげる杏太郎。

その女性は、「こここここ、これ、読んでくだしゃい!」と、杏太郎にラブレターのような手紙を渡しました。

その上、「あたしと付き合ってください!」と、ラブレターの意味がなくなるほどに告白してしまいます。

この女性によると、通学途中でみかけた杏太郎に惚れ、好きになり、今回ラブレターを持ってきたのですが、気持ちが高まり告白してしまったようでした。

その瞬間、杏太郎の能力が発動し、告白を受けるか受けないかの2択が出現します。

そして、告白を受ける、の選択をし、未来を予知する杏太郎。

しかし、この女性の正体はプロフェッショナルのストーカーと呼べるほどの人で、杏太郎は告白を受けてはいけないことに気づきます。

結局、告白を受けない選択を現実では選ぶ杏太郎。

すると、その女性はやけになり、一緒に死のうとします。

あわやカッターを振り下ろすと思ったその時!

突然その女性は消えてしまいました。

「あれ?も、もしかして振られたショックで帰った?悪いことしたな。」と楽観的な杏太郎。

まったくモテ期って罪だな、なんつって、と冗談をいう余裕はあるようでした。

そして家に帰る杏太郎ですが、家の鍵が開いていることに気づきます。

すると聞こえる知らない女性の笑い声。

家には霧が立ち込め、その霧を吸い込んだ杏太郎は眠ってしまうのでした。

起きるとどこかのホテルのベッドにパンツ一丁で眠っている杏太郎。

そして、先ほど高らかに笑っていた女性、リンカにより、なぜここにいるのかを理解します。

リンカ曰く、リンカに最もふさわしい男が杏太郎であり、今回夫にするために無理やりホテルに連れ込んだということでした。

そしてあらわれる選択肢。

リンカの誘いに乗るか、乗らないかの選択に、杏太郎は誘いに乗る方の未来をみることにします。

リンカの誘いに乗った場合・・・。

(この後、衝撃の展開が続きます。)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「エクストリームサマーシューターズ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「エクストリームサマーシューターズ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「エクストリームサマー」と検索!

スポンサーリンク

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(2巻後半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(1巻前半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(3巻前半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(3巻後半)はコチラ!?

感想

今回の話は前回とはまた毛色が違い、怒涛の展開が続きましたね!

エクストリームサマーシューターズは、突拍子もない展開がいきなり起こるので、良い意味で予想ができず、面白いですね。

このエクストリームサマーシューターズは、お色気シーンにはかなり力を入れているようで、そういったものが好きな人には文句なくおすすめなのですが、今回の話は特にハーレムものらしい話が続きました。

とはいえ、アクションものでもあるのがこの作品ですから、アクションが好きな人にもおすすめできる作品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「エクストリームサマーシューターズ」をスマホから無料試し読みするならコチラ!?

「エクストリームサマーシューターズ」をPCから無料試し読みするならコチラ!?

*サイト内で「エクストリームサマー」と検索!

スポンサーリンク

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(2巻後半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(1巻前半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(1巻後半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(3巻前半)はコチラ!?

エクストリームサマーシューターズの濃いネタバレと感想(3巻後半)はコチラ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ